夫婦仲良しの秘訣は、パートナーと友人になる時間を作ること。

friendship_top

結婚して3年目に入ろうとしております。旦那のれお(@reo_otters)です。

れお

まだまだ奮闘中!
3年目もがんばるぞ!

かーこ

時にぶつかり、時にお互い悲しい思いもしてきているのですが、比較的仲良く暮らすことができていると感じています。いやー本当に幸せなことだ…。

我が家が平和で仲良く過ごすことができている理由を考えてみました。その理由、秘訣は1つではないと思うのですが、比率の高い理由を1つ挙げるとするならば…コチラ。

夫婦仲良しの秘訣!
夫婦ではなく、友人として接する時間を作る。

これがとても大きな理由を占めていると思います。

なぜ友人として意識するべきか

友人として意識するメリットは、想像する以上に本当に大きいのです。なぜでしょうか?

例えば、基本的に友人のことを嫌い、という人はいないですよね?(表面上の友人と言うのはこれに該当しません笑)

シンプルに考えると、相手のことを中の良い友人だと捉えることが出来れば、愛情ではない”友情”という感覚で、相手のことを大切に思うことが出来るんですね。

れお

我が家は友達としての関係もあるから仲が良いんだよね
友達の関係だからこそ、話せることもあるしね

かーこ

友人とはどんな関係?

では、友人とはどんな関係のことを言うのでしょうか。

ちなみに、wikipediaでは「友情」について、こんな感じに書かれています。

友情(ゆうじょう)は、共感や信頼の情を抱き合って互いを肯定し合う人間関係、もしくはそういった感情のこと。友達同士の間に生まれる情愛。しかし、それはすべての友達にあるものではなく、自己犠牲ができるほどの友達関係の中に存在する。

引用:wikipedia

素晴らしい言葉が列挙されていますね…。これだけ見ても、友情とは相手への思いやりと肯定の念で出来ていると感じます。

僕の考えでもっとラフに言うと、趣味や嗜好、雰囲気が合ったり、相手のとある部分に対して尊敬をしている。こんな感じかなぁと思います。これがお互いに成立したときに、自然と友人となるのでしょうね!

言葉としてこうやって書き出してみると、友人とはとても素晴らしいものだと思います!こういった友人としての関係性が夫婦の中で作られれば、より夫婦の絆も強いものとなるでしょう。

れお

お互いを尊敬し合えるのが大事だね
それがないと成り立たないよね!

かーこ

恋人や夫婦とは違う好意を持つこと

いわずもがなですが、友情とは、恋人や夫婦が持っている感情とは若干違った感情です。これがとても大事。

恋人を経て夫婦となった方たちには、お互いへの恋愛感情があります。これをベースとした相手のことを大切に思う気持ちはとても大事ですよね。

しかし仮に、この気持ちに亀裂が入ってしまったとしたら…考えたくもないですが。恋愛感情でしか、相手に対する好意や尊敬を持てていなかったとしたら

些細なことがきっかけだったとしても、そこから関係が一気に壊れてしまって、最悪離婚と言うことにもなるかもしれません。(最悪のパターンですけどね)

しかし、相手への想いの中に友人としての行為や尊敬ができていたら。

恋人や夫婦としての絆がややほころんでしまったとしても、友情から関係が修復できるかもしれません。「恋人や夫婦として好き」だけでなく、「友人として、人間として好き」という感情があれば、多くの苦難も乗り越えられるようになるでしょう。

MEMO
夫婦愛に加え、人間愛を作るのが友情なのかもしれない…。

友人としての関係を作るには?

では、友人としての関係を作るにはどうすれば良いのでしょうか?

これは各家庭毎に違った方法があると思うので、我が家の友情の育み方を紹介したいと思います。

全然難しいことではないので、出来る夫婦は意識的にやってみてほしいですね。それは、お風呂に一緒に入って、1日起こったことや、今興味を持っていること、考えてることについて話し合うことです。

会話しか出来ない空間で、話をすること

bathroom

お互い湯船に浸かって話をする時間が、我が家にとってはとても重要な時間になっています。毎回一緒に入る訳ではないのですが、一緒に入る時はいつも会話が多くなってしまって、お湯が冷たくなることもしばしば笑

お風呂に浸かっている間は、基本喋ることしか出来ません。しかも、血行も良くなってリラックスした状態で会話することが出来ます。

気を張ることもなくリラックスして会話し、お互いの思っていることや考えについて、お互いを思いやって話します。時には厳しいことを言ったり本気になって思いを伝えることもしますが、そこに上下関係はないですし、相手を対等な相手として会話をするようにしています。

友情…もしくは人生のパートナーとして意識する、大事な場所・時間なんですよね。

れお

お風呂の会話の時間が、より友情を深めてくれるよね
あの会話の時間が楽しいからね〜

かーこ

良い友人だからこそ、仲良く過ごせている

我が家の場合、友人としての関係が2人の仲をより良くしてくれている実感があります。恋人、夫婦、そして友人としても僕は妻のことを尊敬しています。

この感情があることで、妻のことをもっともっと理解しようと思いますし、妻からも友人としてのアドバイスや意見をもらうことも多々あります。

夫婦だけの関係性だけでは、きっと受け入れられないこともあったでしょうし、我慢できなかったこともあると思います。夫婦としてだけでなく、友人としての感情も持ち合わせているからこそ、より関係が深まっている感覚がありますね。

MEMO
良い友人であることは、良い夫婦になる為の大きな要素だと感じています。

大事なのは好意と尊敬。

友情を持ち合わせることで得たものは、より相手を好きになり、より尊敬出来るようになることです。

夫婦としての面だけでなく、その側面、もしくは裏側にある部分も見ることが出来るのが、友人としての関係。多くの面からパートナーを見つめることで、より相手を人間として尊敬し、より好きになることが出来るでしょう。

夫婦としてだけでなく良い友人になれるような時間を、多くの夫婦が作れると良いなぁと思います。

ではでは、旦那のれおでした!

れお

良いパートナー・友人としても、これからもよろしくおねがいします!
こちらこそ!!

かーこ