宇野常寛vsカジサック。一番悪いのは関係のないネット民だ。

fire-01top

最近話題になった批評家の宇野さんとカジサックの問題。

イベントでいじめに近いイジりをカジサックから受けた宇野さんが、イベントを途中で放棄して帰ったとのこと。

この問題に関しては、多分カジサックもいじりすぎてしまったんだと思うし、それはそれで悪かったと思う。ただ、宇野さんも帰るという選択肢以外に何か意思表示の方法を選べばよかったのにと思ったのが本音。一方的にツイッターで意見を流すのも、カジサック不在の状態だとフェアじゃないしね。

 

ただ、これは当事者たちの喧嘩両成敗で良いはず。おそらく時間が経てば、お互い反省点を冷静に捉えられると思うし、それを改めれば良いだけ。それで終わり。

ただ、今回の問題では特に外野、ネット民の声の大きさが悪い意味で際立ってしまったと思っています。

ネット民はなぜ怒ってるの?

僕はネット民が大嫌いです。

自分の顔を晒す事はなく、公然と誰かを誹謗中傷する、無責任で人間性に乏しいネット民と言う存在が本当に嫌いなんですよね!

ちなみに、ヤフーニュース、ネタリカ、しらべぇのコメント欄はそこが廃止してしまえばいいと思っています。ああいうのが誹謗中傷の温床なんだよね。

注意
各メディアのコメント欄を見れば、言ってることが分かると思います。

…まぁ話を戻しましょう。

今回も、無責任なネット民の声が、事を大げさにしすぎてしまいました。

宇野さんも詳細を全て語らなかったのは良くなかったと思いますが、それにヒートアップして宇野さんやカジサックに罵詈雑言、誹謗中傷を繰り返したのは無責任なネット民。彼らが最も罪の大きいことをやっているのは明らかです。なぜ他人の問題に首を突っ込む…。度を超えた悪口しか言うつもりがないのに…。

結局こういう人たちが多いからこそ、世の中のメディアは炎上案件を多く取り上げ、起こったことを一部だけ切り取って過剰に演出して世に垂れ流すんです。

最近のメディアはマスゴミとも言われますが、それを作っているのは見ている人たち。悪質なニュースを見た人たちが多いからこそ、メディアはそれを取り上げるようになるんです。

今回の件もまさにそれ。。

ネット民が悪を作っている

百歩譲って、ネット民の行動に理解を示してみましょう。あまりにも当事者2人からの情報が少なすぎて「もっとちゃんと説明してくれ!」って意見はまぁ分かります。僕も思いましたから。

ただ、それを理由に当事者を叩いたり、貶めたり、罵詈雑言を浴びせるのは全く同意できませんね。いや、お前の人生になにか関係あるんかと。

事情も大してわかっていない、完全に無関係な奴の無責任な言葉で、人が不幸せになっていくんです。小学生の方が善悪の区別しっかりついとるって。勝手に悪者を作って、妄想して、無責任な言葉を吐くんじゃない。

当事者は人を幸せにしている。ではネット民は?

宇野さんもカジサックも、どちらも違うスタンスではあると思うのですが、どちらも自分の正義があってそれに則って行動していたと思います。

 

宇野さんは、自分と同じような扱いを受けている人たちを助けるため。

カジサックは、会場に来てくれた人たちを精一杯楽しませるため。

 

どちらも目的は違いますが、誰かを幸せをするための行動をとっていたはずです。そこにはマイナスの要素は一切ありません。

唯一のマイナス要素。それがこの問題に安易に首を突っ込んで、誹謗中傷を繰り返した無責任なネット民たちですね。マジで害しかない…。

あっちが悪い、こっちが悪い、謝れ、謝罪しろ…外野は黙りましょう。他人の喧嘩に首突っ込む外野なんて、リアルならイカれてる人です。

これらの言葉を、相手に面と向かって言えるのでしょうか。まぁ言えないんでしょうし、こういう意見も耳を貸す事は無いんでしょうけど…。

 

ネット民のように、他人を苦しめる人間には絶対なるな。

さて、そろそろ結論に行きたいと思います。結論はシンプル。

ネット民がなぜ騒ぐのよ…。

僕は宇野さんも、カジサックも尊敬しています。どちらも多くの方に影響を与える、素晴らしい人たちです。

おそらく両者和解する事はないと思います。ですが今回の事件を教訓にしてもらって、今後の活動のための肥やしにしてくれればいいなと思います。…って上から目線のようになっていますが笑 応援していますよ!ってことです。

 

そして、今回の件に関して無責任に行くよ突っ込んでしまった、誹謗中傷をしてしまったネット民の人たち。

気づかなくてもいいです。学ばなくてもいいです。

ただ、戦犯はあなた達。これは間違いない事実です。

これからも、あなたたちが過ちを繰り返し、反省することもなく正義のヒーロー面で、人知れず誰かを苦しめ、世の中を窮屈にしていくのでしょう。

僕は、あなた達の様な存在にならないように、精一杯生きていこうと思います。宣言!