毎日情報収集!スマートニュースで見るべきメディア10選

smanew_top

僕は情報収集、いわゆるインプットが毎日欠かせない人間なのですが、その上で毎日使わせてもらっているアプリがスマートニュース

ニュースアプリのど定番として君臨しているスマートニュースなのですが、皆さんはどんなメディアの記事をよく見ていますか??

僕は毎日の情報収集が日課であり、ちょっとした趣味にもなっています。

そんな僕がスマートニュースで見るべきオススメのメディアを、皆さんへ紹介したいと思います!

れお

スマニューで良質なニュースを見よう!

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

 

スマニューを見る時のマイルール

スマートニュースは本当にヘビーユースしています。

が!そこにはちゃんとルールを設けて、自分なりの読み方をしているんです。

登録メディアは10まで

まず決めているのは、スマートニュースで閲覧できるメディアは10までに絞っています。

スマニューに登録されているメディアは本当にたくさんあるので、すべて見たいものを選んだら40にも50にでもなってしまうでしょう。

しかし、全て見ていても時間が足りないので、なんとか絞りきれる10までにしておきました。

とにかくたくさんのメディアを見たいと言う形は、もっと多くても良いと思います。あくまでも僕の基準ですね。

本当に見たいかどうかで決める

ニュースだけに限った話じゃないのですか、見たいものだけを見るということを心がけています。

見出しを見て、「これは見たい!」と言うものだけを閲覧しています。

効率良く時間を使うことが出来ますし、意欲を持って記事を見ることが出来ますから。

興味のない記事でも1つは見る

自分が好きなものばかり見てしまっていると視野が狭くなってしまうので、必ず1日1本は興味のない記事を読むようにしています。

知識も広がりますし、新しい発見もあります。

あまり時間をかけすぎない程度に、興味のないものにも接すると言うのは、とても有効な手なんですよね。

学ぶ姿勢で見る

暇つぶしではなく、ちゃんと学ぶ姿勢で見ること。これは本当に大事ですね!学ぶ姿勢で見る癖をつければ、情報は脳にしっかりと入ってきます。

習慣になってしまえば意識せずとも、しっかりインプットしようとする状態が作れます。それまでは「情報収集するぞ!」と気を引き締めて見るのが良いですね。

スマートニュースで登録しているメディアはこちら!

では本題。これから紹介する10本が僕がスマートニュースで登録しているメディアです。

BuzzFeed

最も好きな媒体と言っても良いでしょう。BuzzFeed。

シリアスなニュースは他のニュースとはまた違った視点で書いてくれていますし、とても公平性のある記事が多いと感じています。

反対にふざけたラフなニュースも魅力がいっぱいで、くだらない記事でもなぜか魅力が詰まっているんですよね。

さすが海外から鳴り物入りで輸入されたバズニュースサイトです。

いろんなニュースを面白おかしく見てみたい。旬なニュースを独自の視点で見てみたいという方にオススメのメディアです。

Newsweek

国内外のニュースを一通り見る為に閲覧しています。経済や世界情勢をニュースを見る時に閲覧します。最近のHuawei関連のニュースはNewsweekで見ていますね…。

ライフハッカー

ライフハックが大好きなので、さまざまなライフハックネタの収集としても使っています。

ライフハックは…大きな武器だと思うんですよ。人生の。

人生のいろんな場面で使える武器をたくさん集めておく、そんなイメージでライフハックのニュースを見ています。

ギズモード

ガジェット系の記事が大好きなので、ガジェット系メディアは1つ登録しています。

本当は2つ3つ登録したいところなんですが…やっぱり時間をかけて見過ぎてしまうので1つにしています。ギズモードにこだわりがあるというよりも…なんとなく1つに絞った、という感じですねぇ。

GIGAZINE

様々なジャンルを網羅している老舗ネットメディアの1つですね。

特に「このジャンルの記事を見たい」と思って見ているわけじゃないんですが、自分の発想の中にない記事を見たいと思って、GIGAZINEを登録しています。

旬のニュースもあれば、めちゃくちゃくだらない内容もあったり。結構読んでいて飽きないメディアですね。

英語学習

これは最近登録しました!

少しずつではあるのですが英語勉強を日課にしている私。

「スマートニュースでも英語の勉強ができる!」と思い、記事を閲覧しています。

本格的な勉強として見ているわけではないんですが、とにかく英語に触れる機会を増やしたいと思っているので、自分にとってはもってこいのジャンルでしたね。

メディアではなくて、英語記事のまとめジャンルです。色々なメディアの記事が見られるのでお勧めです。

360.life

様々な商品のレビューを行っているメディア。

このサイトを参考に商品を買って満足した経験がある為、定期的に見てしまう様になりましたね。

購買意欲がそそられてしまうので、財布の筆下がゆるい方は要注意です(笑)

はてなブログ

個人的に、はてブはザ・ブログという感じがするんですよね。SEOやテクニックではない、読み物の強さがあります。

書き手の人の個性がよく出ているものが多くて、面白いし勉強になるんです。文章って面白いなぁと唸ることが多い。

僕が好きだったブロガーの方ははてブ出身の方が多かったので、自然と見てしまいますよね。面白い記事書きたい!

ガジェット通信

ガジェットという名前がついているものの、ほぼブログに近いネタ系のニュースメディアと思っています。

SNSで流行っているニュースであったり、ちょっと笑えるネタ系の記事が多いので、気休めに読んだりしています。

面白いニュースって一見ふざけているだけのように見えるんですが、人を笑わせる技術はとても難しいものですからね。

人の笑いを誘うテクニックを学ぶ意味でも、めちゃくちゃ参考になりますよ。

ロケットニュース24

こちらもガジェット通信同様、ネタ系ニュースの宝庫メディアですね。

雑多な記事ばかりで「これを読むためにきた!」というのはありませんが、面白いなぁ…と唸るものも多く、こちらも勉強の為によく読んでいますよ。

なんとなく見には注意!

注意すべきことが1つあります。それは、なんとなく見をやらないこと!

暇つぶし感覚で、なんとな〜く記事を読んでしまうと、内容は頭に入ってこないですし、時間を浪費するだけになってしまいます。

読む時はちゃんと意思を持って読む様にしましょう!

毎日が学び。情報収集を癖にしよう!

毎日10分でも15分でも良いので、インプット、情報収集の時間を作ってみましょう。

自ら学びにいかなければ、なかなか新しい情報を目にする機会は出来ませんし、成長の機会も失ってしまいます。

その為に気軽で簡単に使えるスマートニュースを使うことは、効率的にも手間的にも良し。

「ダウンロードはしているけどあまり使っていないなぁ…」という方、ぜひ改めて、学ぶ意思を持ってスマートニュースで情報収集を捗らせてみましょう!

news【おすすめ】効率良く情報収集出来るニュースアプリ4種の組み合わせ+α

効率よく情報収集をしたいなら、これらのアプリを活用しましょう!