【行動の断捨離】新しいことをしたいなら、まずやめよう!

新しいスキルを習得したり、外国語を勉強したり、趣味を作ったり…。

なにか新しく始めたいこと、たくさんありますよね。新しいことを覚えるのが大好きなれお(@reo_otters)です。

僕は色んなことに手を付けたがる性格なので、特にこの思いが強いです。「新しいことを覚えたい!色んなことをやりたい!」って思いが強いんです。

しかし、なかなかそれが定着しないんですよ…。習慣になる前に、三日坊主でどんどん続かなくなっていくという…。

れお

「あぁまたやらなくなってしまった…」

こんなのしょっちゅうです(笑)

しかし!それは自分自身が継続力がないとか、やる気がないってことじゃないんですよね。いや、最初はそう思ってたんですけど、違いました。

大事なのは、1つ新しいことを始める時は、1つなにかを捨てるってことだったんです。

脳には制限がある

僕がなんでもかんでも初めて、すべて諦めてしまっていた時の大きな要因。

それは、人間をパーフェクトヒューマンだと思いこんでいたことですね!

 

とにかくなんでもやる気を出して行えば、結果は「為せば成る」!とにかく気合で乗り切ればなんでも出来ると、脳筋バリにシンプルな考えをしていました。

しかし、そもそもが違ったんですよね。

人間は完璧どころか、欠陥だらけ。なんでも気合で覚えられるほど、優秀には出来ていないんです。

 

例えば僕の頭をお風呂だとすると、なにか物事を覚えようとする前段階で、なみなみお湯は張っていた状態だったんです。

その状態で、より多くのお湯(新しく覚えたい・習慣にしたいこと)を注いだらどうなるでしょうか?

 

…溢れますよね。そう、キャパオーバーです。

 

注いでも注いでも外にあふれてしまって、いつまで経っても身につかないんですよ。

この脳の制限を無視して、今までは新しいお湯を注技続けてしまっていたんです。そりゃ無理だわ!

 

これが分かってしまったら対処は簡単です。

新しいこと1つ始める前に、1つやめることを決めればいいんですよ。お風呂から古いお湯を捨ててしまえばいいんです。

実践する友人から学んだ

とは言えど「その通りだ!」という根拠が欲しいところ。

大丈夫ですよ読者の皆様。こちらの風呂の湯捨ててしまえば良い理論は、実際に僕の友人が実践していたからこそ紹介できているんです。

 

僕の友人はもともと超がつくほどのナマケモノでしたが、ここ1年ほどで見違えるように行動的で、なんでもチャレンジしていく人間に変わったんです。

その様子が気になって「なんでそんなに行動的になれたの?」と尋ねてみたんです。

彼いわくきっかけは

 

「このままだと何も出来ないクズ人間になってしまうことに危機感を感じてきた…」

 

とのこと。まぁ言わんとすることはわかるくらい、ダメダメな男でしたからね…。

 

しかし、危機感を抱えたのを機として、彼は自分の無駄な行動を振り返ったんです。

 

彼は朝起きてはスマホをいじり、ふて寝。

また昼過ぎに起きてはスマホをいじり、ゲームをしてふて寝、、。

そして夜に起きてはスマホをいじり、パチスロへ行ってから酒を飲み、、、ふて寝。

 

こんな自堕落な生活を送っていました。

(それでも気の良い面白いやつなんです)

 

彼はまずスマホとゲームを売って、最も時間を奪っていた要素を消したんですよね。(連絡手段はガラケーに変更)

そして家に時間をなくし、常に外へ出るようにして人と多く合うようにしたとのこと。

すると、友人を通じて色んな人と繋がる機会ができ、いつのまにかその繋がりからアウトドアのコミュニティに入ったり、そこから良い仕事の話も生まれたりと、どんどんと生活が変貌していっているんです!

 

これだけ生活が変わる人も珍しいですが、それで行動の断捨離がちゃんと結果に反映されているので、これは僕も真似しないと!と思っている訳です。

 

なんとなく、を辞めた。

僕は彼の行動を模範として、なにかを捨ててより自分のやりたいことに没頭する時間を作ることにしました。

僕がまず捨てることにしたのは、なんとなくで行ってしまう行動です。

 

なんとなく、ネットを覗いてしまう。

なんとなく、テレビを見てしまう。

なんとなく、YouTubeを見てしまう。

 

なんとなく行っていることってめちゃくちゃあるんですよね!

 

これらを捨てるだけで時間に余裕が生まれますし、生まれた時間をやりたいことへ注ぐことができます。

「なんとなく」でしてしまう行動は思った以上に多いため、断捨離を行うとすぐに効果が現れました。こんなに時間を使ってたのかとびっくりですよ!

 

もちろん完全に断捨離が出来ている訳ではありませんが、それでも相当な時間を確保することができました!人間は不完全ですからね…ちょっとずつちょっとずつ、効果が積み重なれば良いのです!

僕に限らず、なんとなくでしてしまう行動を断捨離するというのは、誰にでも一定の効果はあると思うので、ぜひ意識してみてください。

 

何かを得るには、何かを捨てるべし!

努力して頑張ればなんでも身につく…ってわけじゃないんです。

新しいことを身につけたかったり習慣にしたければ、今自分が行なっている無駄なこと・習慣を断捨離しましょう!

 

お風呂からお湯の量を減らせば、多くの新しいお湯を入れることが出来ます。簡単な話。

ただがむしゃらに頑張るのではなく、まずは自分の抱えているものを整理して、身軽になってから新たな習慣を取り入れるようにしてみましょう。

それだけで、新たな習慣を取り入れのはより容易になってくるはずです。お試しあれー!