【夫婦対談】メルカリは簡単?楽しんでお金を稼ぐことができる?

mercari2

どうも!おったーず旦那のれおです!

メルカリに関する記事を前回書きましたが、今回は実際にメルカリを使用し、そこそこ楽しんでいらっしゃる我が妻、かーことの対談をやってみたいと思います!

かーこは全くメルカリに興味がない…どころか、ダウンロードすることすら面倒くさいというラインからスターとし、今やなんの抵抗もなく楽しんでメルカリでの売買を行っています。

かーこの心境の変化や、メルカリについてのあれこれを聞いてみました!

 

メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ

メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 


 

メルカリは誰でも簡単にできる??

reo_logo_01れ…れお(僕)

karko_logo_01か…かーこ(妻)

 

「全然メルカリに興味なかったのに、なんで急に興味が出たの??」

「発送がめんどくさい、やりとりがめんどくさい、起動も…」

「つまり、全部めんどくさかったと(笑)」

「結局はそうだね(笑)なんとなく、色々めんどくさいって思ってたんだよー」

「それが変わったのはどのタイミングから??」

「小物が、立て続けに売れたタイミングかな」

「ほうほう」

「こんなに早く売れるんだって思ってさ。で、最初は色々めんどくさいって思ってたのが、慣れてくるとこれはこうすればいいんだ、っていうのが自然にわかって来たから、そこからは何も気にしなくなったかも。」

「ダウンロードや登録はまだめんどくさいなぁって思いつつやってて、小物が売れてから一気に変わったんだ」

「そうだね。登録もいつかはしたいなとは思ってたんだけどなかなかやるきっかけがなくて。それからウェディング系の小物を売ろうって思い立って、実際売ってみたらすぐに売れたんだよね。」

「良いきっかけがすぐ現れたんだね!」

「そうそう。売ろう!って思ったときにすぐ売れたのが大きかったかな。思い返すと登録はすぐに済んだし、載せる内容もまぁ自分が分かる範囲で載せて。そしたら…」

「ポンポン、と売れてったと。」

「早かったね。結構。たぶん1、2日で売れて。」

「ウェディング系は需要があるんだねやっぱり。その他はどんなの売ったんだっけ?」

「主に服関係かな。それは売れた!」

 

出品のコツは詳細と価格

「メルカリ使い始めてからまだそんなに経ってないと思うんだけど、何点くらい出品したの?」

「出品は…(調べ中)…出品した数は…15だ。」

「割と出してるね!売れたのは何点くらい?」

「売れたのは…11だね」

「11か!結構売れてるね。売れるまでになんか工夫したことある??」

「ウェディング系は、とにかく状態について詳しく書いたかな。何回使ったとか、何で買ったとか。ノーブランドが多かったから、雰囲気こういうのが合うと思いますとかも書いたね。あとは素材は〜ですとか。」

「ほうほう。大事だね。詳細をしっかり書くと。」

「ちょっとほつれとかもあったらそれも書いたりね。サイズも自分で測ったし、説明はしっかりやったかな。」

「ウェディングはね、大事な場面で使うし、買う人に配慮して色々詳細書いた方が良いのかもね。」

「そうだね〜まさに」

「じゃあ普通の服を売るときは、何を意識したの??」

「服は…たぶん、値段かな。」

「値段ね!基本だけど大事だと。」

「みんな知ってるブランドの服でも、すでに載っている同じ様な商品の相場より、やや低めに設定したかなー。」

「ふむふむ。高望みせず。」

「ちょっとだけしか着てない、みたいなモノじゃなかったから、安くはしないといけないかなって思ってたしね。」

 

梱包・発送もカンタン

「色々考えてるねぇ…。もう発送の悩みとか、大丈夫かな、みたいな最初の思いはまったくない?」

「ないね!!(力強い)自分も買ってるから、梱包に関してもこのくらいでいいんだな?みたいな感覚もわかったし、一応ちゃんとキレイな透明な袋に入れて、そこから封筒に入れてるし、そこはもう気にならなくなったかなぁ。」

「ちゃんと常識の範囲内で遅れれば大丈夫ってことね。じゃあ、メルカリの昨日として良いな、簡単だなって思うところってどんなところ?」

「一番私的にラクなのは、伝票を書かなくていいってところだよね。QRコードでピッとして終わりのところ。」

「そのやり方について、詳しく教えてくれる??」

「メルカリ便の種類が2種類あるんだよね。その中のらくらくメルカリ便ってものが、大体のコンビニで発送できるんだよ(現在は大和営業所かセブンイレブン・ファミリーマート・サークルKサンクスのみ)。で、私が使ってるのがゆうゆうメルカリ便ってやつ。」

「2種類あるのね。」

「そう。どちらも送り主・受け取り主両方が匿名のままでいいし、好きな方を選べばいいかな?受け取り場所とか、集荷の可否やサイズ基準、取り扱ってるコンビニとか郵便局が違うから、自分に合ったほうでいいと思う。」

「かーこはどっちでやってるの?」

「私はゆうゆうメルカリ便だね。郵便局で発送してるから。」

「発送の流れってどんな流れなのかな?」

「相手との取引画面でQRコードが出るのね。郵便局だとQRコードを読み取るところがあって、そこで読み取るとラベルが出てくるから、それと一緒に発送する荷物を渡すだけ。」

「めっちゃラクだね…。」

 

お金を稼ぐ感覚をつかめる

「ちなみに、俺は副業・複業解禁になった今、何か会社以外に仕事するんだったら、まずメルカリでいいんじゃない?って思ってるところもあるんだよね」

「たしかに、簡単に今あるものを売れるしね。」

「っていうのも、自分で稼ぐって選択肢を持っている人はそんなにいないと思うんだよね。会社のお偉いさんだとしても、給与じゃなくて、自分自身でお金を稼ぐってさ、ピンとこないと思うんだよ」

「うんうん。」

「だったら、まずはメルカリでも使って、自分でモノを売って100円でも1円でも稼ぐって経験が出来たら、お金を稼ぐ感覚がなとなくわかるんだと思うんだよね。だから、最初はメルカリで始めるのも良いのかなって。」

「いや、本当にその感覚だと思うんだよ。私も身の回りにあるものだけど売って、それがお金に代わるってすごく楽しかったし、特別な経験だと思ったから。」

「やっぱり楽しかったんだ?」

「楽しかった!もう使わないものだし、それが売れたのも嬉しかったしね。」

「メルカリは、一時熱が出てやってた訳じゃなくて、また何かあればすぐ売りたいって思ってるの?」

「思ってる!何かないかなぁって思ってるし笑」

「そうかそうか!お金を稼ぎたいって人にもおすすめできる?」

「できるよ。もちろん全部が売れる訳じゃないと思うけど、誰でも簡単にできるし、とりあえず出してみるのもいいと思うから。その結果売れたら一番だしね。買う方で行ったら、私は妊婦で、妊婦さん用の服がメルカリで買えるのもありがたいしね。メルカリの中でそういう需要と供給が回ってるのはいいなぁって思うよ。」

「そっか!それは面白いねぇ…ひとつのコミュニティになってるんだね。」

「そう。それが面白いよね。」

 

まとめ:やってみて損はない

妻と話していて、とりあえずメルカリをやってみて損はないなぁという事がわかりました。

意外と女性の方が性に合っているのかもしれませんね。スキマ時間に出来ますし、子育て中のお母さんの副業としても良さそうです。

とにかくダウンロードから売買までの流れがカンタンなことと、発送も誰でもできるってことがすごいですよね、メルカリは。

もしメルカリをやったことがない人は、ぜひ実際に身の回りにあるモノを売ってみると、その良さがより分かると思います!