YouTuberカジサックに学ぶチャレンジ精神!

kaji_top

reo_logo_03

どうも!おったーず旦那のれお(@reo_otters)です。

 

僕は結構YouTubeを見るのが好きで、いわゆるYouTuberと言われる方々もチェックしています。

中でも最近気になっているのは、キングコングのボケ・梶原雄太こと、カジサックさん。2018年10年にYouTuberとなり、YouTubeのフィールドでも奮闘を見せているんです。

 

梶原さんといえば、母親の生活保護不正受給疑惑をきっかけとして、一時期からテレビではあまり見なくなってしまいました…。はねとび好きだったのにな。

 

ただ、このYouTuber転身をきっかけとして、梶原さんは大きく飛躍すると僕は思っています。

すでに早くから人気芸人になっていましたし、飛躍というのはちょっと失礼な気がしますが…彼のこのチャレンジは、もっともっと梶原雄太という人間を、世の中が知るきっかけになると思っています。

そして、このチャレンジ精神は、世の誰もが見習うべきものだと、僕は感じているんですよ!

 

カジサックとは?

2018年10月より、YouTubeに解説されたチャンネル・カジサックの部屋。

 

このチャンネルの主が、お笑い芸人キングコングの梶原雄太さんです。世の中に広く知られている人気芸人の梶原さんが、急にYouTuberへと転身し、日本のYouTube業界を騒然とさせました!!

(同時期に解説された、タレント・本田翼さんのゲームチャンネル・ほんだのばいくもめちゃくちゃ話題になりましたね。一瞬で登録者数100万人いきましたから…。)

 

しかし、なぜ今、梶原さんはYouTuberになったのでしょうか…?

相方・西野亮廣とは差が…。

キングコングといえば、梶原さんよりも相方の西野亮廣さんの方が、近頃は露出が多いですね。

絵本作家をはじめ、アプリやウェブサービスを企画・展開する起業家のような立ち位置で、多くのビジネスマンへ影響を与えているスゴイ方です。

梶原さんは、西野さんに対し「自分は西野の一番のファン」だと公言しています。とっても仲がよいコンビなんですよね。

 

ただ自分というと、何かに情熱を燃やすことがなく、やりたいことがなかったとのこと。

そんな時、とあるイベントでYouTuberの水溜まりボンドさんや、フィッシャーズと同席し、一般層からの彼らの人気に驚愕したそうです。

 

それを期に、自身もYouTuberの動画を見始め「面白い!」と思い、この世界で勝負してみたいと考える様なってきたとのこと。

人気YouTuberと彼らの多くのファンを目の当たりにし、衝撃を受けたからこそ、梶原さんはYouTube界に興味を持ち、足を踏み入れるまでに至った…ということですね。

 

といっても、梶原さんがYouTubeを否定する様なスタンスだったら、きっとこうはいっていなかったでしょう。

時代の流れをポジティブに受け入れたからこそ、今のカジサックがいる訳ですね!

 

ようやく見つけた、やりたいこと!

ようやくやりたいことを、YouTubeという世界に見つけた、カジサック。

今ではもう、24時間動画製作のことについて考えるほど、YouTuberという活動に熱中しているそうです。

 

2019年中に登録者数100万人に達しなければ、芸人引退!と宣言してしまっているので、これは応援するしかないです…!

といっても、やっぱりトークはキレキレ、企画は面白いと、どんどんと評判になってきているので、早い段階で達成してしまうんじゃないかな…?とも思っています。

 

芸能界とYouTuberの架け橋に。

カジサックが持つ理想は、自分が芸能界とYouTuberの架け橋になれるんじゃないかということ。

 

知名度がある程度ある芸人が、YouTuberとしても活動し、2つの世界がリスペクトし合って交われば、もっと面白いことが出来るんじゃないかと。う〜ん…面白い!

 

カジサックは、決して驕り高ぶっている訳ではありません。コラボするYouTuberにはリスペクトを持って接しているの分かりますし、YouTubeに活動の場を作ることだって、リスクだということは容易に想像出来たでしょう…。どちらの業界からも叩かれるのは必死ですしね。

実際、チャンネル解説当初は、コメント欄は批判的な意見で一杯でしたし…。

 

しかし、それを分かっていながらもYouTuberとしての活動を始めたのは、単純に面白そうと思ったから、これに尽きるんでしょうね。

芸人として、面白そうなことがあれば、やってみる!そして、それに全力で身を捧げると。

 

実際、その通りになって、結果も残しつつありますからね…!

 

やりたいことはやる。2つの世界を股にかける精神。

僕はもともと、相方の西野さんのファン(というか、生き方が好き)だったのですが、カジサックの動きを追ってから、梶原さんの大ファンにもなりました。

コンビ揃って、肩書や世間のイメージに縛られることなく、チャレンジをしている姿に、心から勇気をもらっています。

梶原さん、そしてカジサックのチャレンジ精神。1つの場所こだわることなく、色んな場所で活動するということは、現代人にとっても重要なことです。

 

違う世界の情報をかけ合わせれば、新たな価値観や技術をインプット出来ますし、色んな場所で活躍することが出来るようになります。

例えば、ブロガーとデザイナーを並行して行っていたら、多くの人に読まれる知識と、それにデザインをかけ合わせることが出来ますからね!

 

カジサックの行動からは、色んな学びを受けることが出来るんですよ…。

100万人登録目指し、がんばれカジサック!

さて…先程も話しましたが、2019年内にチャンネル登録者数が100万人に達しないと、カジサックは芸人引退となってしまいます…。

ぜひ、そんなことにならないように、この調子でYouTube界のお笑いスターを目指してもらいたいですね!

そしていつか、テレビ・YouTuberの人気者同士が、カジサックを通じてコラボしてくれることを、楽しみにしていたいと思います!