第2世代iPhone SEを購入!コスパ最強、デザインも優れている名作だ…。

前作SE以来のiPhone。iPhone SE2を購入!やっぱりコスパは最強。

ついに…買ってしまいました。iPhone SE。

ここ2、3年はAndroidのhuawei nova lite 3を使っており、それでも不満はあまりありませんでした。

でも、やっぱりiOSをスマホで使いたいな…という思いがあって、悩みに悩んだ結果、手を出してしまいました。。

iPhone SEを開封!

ということで、まずは開封の様子から載せていきます!

iphonese8_003

届きました!iPhone SE。久々にiPhoneのパッケージを拝みましたよ…。

パカッと開けると本体が出てきました。ツルっとしていて美しいですね…当たり前ですが。

本体の下には充電コネクタ(5W)と、EarPods(ライトニング有線イヤホン)がありました。

正直このコネクタは使わずに、充電はAnkerのPowerCore Fusion 5000を使っています。コンセントにもつなげられるし、モバイルバッテリーとしても使えるのでおすすめ。

正面。まだペリペリは剥がしていません。

裏も剥がさず。しかし…シンプルでかっこいいですね…。

充電はライトニングです。USB-Cだと嬉しいんですが、それはちょっとワガママですね。

正面からみて左サイド。マナーモードのスイッチと、音量ボタンがあります。マナーモードが物理スイッチだと使いやすいんですよね。

逆サイドは電源ボタンと、SIMのスロット。

背面のカメラ。レンズは1つだけですが、デザインはめちゃくちゃいいですね。レンズ1つが個人的には好み…。

リンゴマークは中央になりました。iPhone SEというテキストも消えましたね。

1日使ってみて。iPhone SEの良きところ

まだ使用して間もないですが、第一印象としての感想を書いていこうと思います。

スペック等々は割愛。いろんなメディアで出ていますしね。一応Appleのリンクを載せておきます。

参考 iPhone SE - 仕様 - Apple(日本)Apple(日本)

サイズ感がとにかくベスト

一番不安だったのはサイズだったんですよ。僕の中でのベストな大きさは、一世代前のiPhone SEなので。

あの手の中にすっぽりと入るフィット感がたまらなかったんですよ…角ばったデザインも完成されていて、大好きな端末でした。

あの感覚はもう味わえないのかなぁと半ば諦めていたのですが…そんなことはありませんでした。

新しいiPhone SEも、思った以上に手にフィットしてくれるんです。

もちろん前のSEの方がフィット感は優れていたと思いますけど、しばらく大きな端末を使っていたせいか、今のSEでもかなり手に馴染む感覚があります。

SEはiPhone 8と同じ大きさなのですが、8の大きさですら小さく感じるほど、今のスマホは大きいんだなぁと感じますね…

ちなみに、ケースはSpigen、スマホリングはlamicallのものを使用していて、よりしっかりホールドできるようにしています。デザイン的にもシックでかっこいいので、合わせて購入がおすすめです。

動作がサクサクでなんのストレスもない

さすが最新のiPhoneですよ…。SEって廉価版のイメージがありますが、実際そんなことないんです。

中身は今現在最新のiPhone 11同様、A13 Bionicチップを搭載しているのでめちゃくちゃサクサク動きます。

久々にiPhoneを使ったのですが、このサクサク加減はクセになりますね…。これで5万切っているんから驚き。一気にiPhone需要が増えるんだろうなぁ…。

Touch IDは今だからこそ生きている

コロナ禍により、今や世界中のほとんどの人が日常的にマスクを着用していますよね(まさかこんな時代が来るとは…)

そんな時代だからこそ、Touch ID(指紋認証)が本当に生きています。

最近のiPhoneってほぼFace ID(顔認証)でしたよね。精度はすごく良いですし、僕もiPadで使っているんで

軽くて扱いやすい

僕が使っていた(今も使っているけど)Huawei nova lite 3は160g。6.21インチディスプレイの大きめのスマホですが、かなり軽い部類に入ります。

対して、iPhone SEは148g。さらに軽いのです!

友人が持っているiPhone XRをもたせてもらったことがあるんですが「今こんなに重いの!?」というほど重量感が気になってしまいました。

しかし、iPhone SEならまったく重さは気になりませんし、男女ともに快適に使うことができるでしょう。

2台持ちのサブ機として使っているHuawei nova lite 3。こやつもかなり使いやすく、大画面なのでおすすめです。たぶんあと1、2年は使うかな?

カメラは1つで全然十分。

最近のスマホ業界は複数レンズが当たり前のようになっていますが、iPhone SEを使って見て確信しました。レンズは1つでも全く問題ありません。

もちろん超広角レンズや望遠機能が付いた物を否定するわけではありませんよ。

ただそこまで幅広くカメラを使用するわけでは無いのなら、レンズ1つだけでも不満は出てこない、と言う感想です。

僕自身カメラはよく使いますが、ぶっちゃけすぐ起動してそこそこきれいに写れば画角はそこまでこだわりはありません。

多機能で高性能なカメラが必要になれば一眼レフカメラを使いますし、iPhone SEのカメラ1つあればスマホレベルでは全く気になりませんでした。

ちょっと気になるう〜んなポイント

もちろん、ちょっと気になる…という部分もいくつか見つかったので、それも合わせて書いておきます。

といっても、デメリットというほどではないんですけどね。

やっぱり画面は狭く感じる

しばらくベゼルレスのディスプレイに慣れてしまったので、やっぱりiPhone SEの太いベゼルはちょっと違和感がありました。

使用していて「ちょっと画面狭いかも…」とも思いましたし、やっぱり最近のスマホに慣れてしまうと、一昔前のディスプレイは狭く感じてしまいますね。

ただ、それでも1、2日使用してしまえば完全に慣れてしまいました!

どうしてもディスプレイの狭さに慣れない人は、僕の様に2台持ち、もしくは小さめのタブレットを持つのが良いです。不満の部分を補ってくれる端末が手元にあると、それだけで満足できますからね。

レンズは1つだけ。でも僕は気にならない

レンズが1つしかないことは、一部の人にとってはデメリットになるのかもしれません。でも、僕は全然デメリットとは思わないですね。

スマホでそこまでこだわり抜いた写真を撮ろうとはなかなか思わないので、画質の良い普通の画角のカメラがあればそれで良いのです!

もちろんスマホだけで色んな画角のものを撮りたいという方もいると思うので、そういった人にとっては致命的な点かも…。

ただ、僕はレンズが3、4つ付いているよりも、デザインとしてミニマル&シンプルなレンズ1つの方が良いので、十分満足していますね。

なぜ、新しいiPhone SEを買ったのか。

iphonese8_017

とにかくカッコよく見えたんです…

5.5インチiPhone SE2の噂。でも既にあるこれじゃない感。5.5インチiPhone SE2の噂。でも既にあるこれじゃない感。

こんなiPhone SEについての記事を書いたことがありました。

僕の中の理想は、やはり以前のiPhone SEのサイズ(iPhone 5sのサイズ)で、ベゼルレスに進化してくれること。でも、それが難しいのはわかっていました…。

「iPhone 8ベースのSEが出ても、多分満足できないだろうしなぁ…」という思いで↑の記事を書きましたし、ぶっちゃけ僕は買わないだろうなと思っていました。

でも…いざ発表されたら、めちゃくちゃかっこよく見えたんですよね笑

端末背面のテキストもなくなって、りんごマークが中央にあるだけのシンプルなものに変わりました。それだけでなんかめちゃくちゃ良く見えてしまったんですよ。

そこから色んなYouTubeの動画を見たりして、実物がどんな感じか確認した上で

「…これ、やっぱり欲しいな…!」

となり、購入に至ったという訳なのです。単純な理由です笑

AndroidとiOS、2つあると比較に便利

あとは実用的な理由ですね。AndroidとiOS2つ使えた方がアプリや機能の比較をするのに便利なので、ブログにも生きると思ったんですよね。

Androidにしかないアプリ・機能。iOSにしかないアプリ・機能というのもたくさんあるので、両方検証するには、やっぱり2台持ちをするのが良いのかなと。

実際AndroidとiOS二つ持ってみて、なんともいえない満足感が芽生えています…。2台持ち良いかも。

今のところ大きな不満なし!またレビューします

使用してまだ数日ですが、今のところ目立った不満はないんです。本当に。

これは名作だと思いますよ。色んなレビュー記事・動画見ていますが、軒並み好評価ですもんね。

もしiPhone SEを購入しようか迷っている方がいたら、僕は全力でおすすめしたいですね。この価格で、デザイン的にも優れていて中身もハイスペックなiPhoneが手に入るんですから、買って損はないですよ!