不安な妊娠初期を乗り越えるためにやっておくべき3つ手順

anteiki_top

どーも、妻のかーこ(@karko_otters)です。

 

最近体調が良い日と悪い日が交互に来るような感じで、すっかりブログからも離れておりました。。

でもでも、旦那のれおが書いた、ブログが書けなくなることは悪いことじゃない!っていう内容を見て、無理に書くことはしませんでしたよっ。体調第一!

 

さて、妊娠5か月に入り安定期と呼ばれる時期に突入しました。

安定期だからといって体調が格段に良くなるわけではないですが、つわりがあった人は少しずつ落ち着いてきて、体調も良くなってくる時期になります。

私はつわりが比較的軽かったので、赤ちゃん本当にいるのかな…?と常に不安でしたが、お腹も少しずつ大きくなってきて、赤ちゃんの成長を実感しています。

 

不安な気持ちやストレスは赤ちゃんにも伝わってしまうので、不安な気持ちで妊娠初期を過ごされてる方には試してほしい、3つの行動を紹介したいと思います!

 

旦那さんに家事を手伝ってもらう!

anteiki_top_2

妊娠初期はとにかく体を休めるのがママの仕事。

 

なので体調が悪いときは旦那さんにどんどん家事をお願いしましょう。

私が週3でパートの仕事をしているので、その日の晩ごはん作りをお願いしたり、洗濯物も言えばやってくれるので、つらいときはいっぱいお願いしてました。(もちろん今も)

 

体調が悪いのに、あぁご飯作らなきゃとか、掃除しなきゃ、って思うと心にも体にも負担がかかるので、この負担を旦那さんに解消してもらいましょう。

 

SNSで同じ週数の人と交流する

anteiki_top_3

妊娠初期は流産の可能性が高いので、ごく親しい人にしか妊娠の報告はできません。

ですがやはり初めてのことなので、不安や悩みは常にあります。

 

私はInstagramでマタニティアカウントを作り、自分と同じ週数の人たちをフォローしました。
(タグ検索すればすぐ見つかります)

マタニティアカウントを作っている方はけっこういるので、#妊娠3か月 などのタグをつけて投稿するとフォロワーも自然と増えていきます。

 

同じような悩みをもった人がたくさんいるので、とても参考になりますし、自分の投稿を見て参考になったという方もいて、友達が少ない私にはとても良い交流ツールになっています。

 

職場に妊娠したことを報告する

anteiki_top_4

妊娠初期は体が大きく変化していくときなので、この時期に無理をすると切迫流産になる可能性もあります。

安定期に入ってから職場に報告するという方もいますが、体調が比較的良い場合を除き、基本的には初期の段階で報告すべきだと思います。

 

私は立ち仕事で、比較的重い荷物を持つこともあるので、心拍が確認できたタイミングで報告しました。

体調が悪い日は休み時間を多めに取ったり、早退させてもらったりと色々配慮してもらえなので、早めに伝えて正解だったと思います!

 

赤ちゃんを守れるのはお母さんしかいません。職場でもストレスなく過ごすために、早めに報告しましょう。

 

最後に

初めての妊娠だと、わからないことだらけで不安になります。でもそれはみんな同じです

 

赤ちゃんの姿は検診時にしか見られませんが、赤ちゃんは常にお母さんのお腹ですくすくと育っています。

自分を信じて、気持ち穏やかに過ごせるよう周りにも協力してもらい、妊娠初期を乗り越えましょう…!