1年続ければ人生が変わる!毎日5分で出来る5つの習慣

1年続ければ人生が変わる!毎日5分で出来る5つの習慣

どうも、習慣が人生を変えると信じているブロガーのれおです。

新年になって、今年こそは何かをはじめてみよう続けてみようと思う方、たくさんいると思います。

僕もその中の1人なんですが、今既にわかっていることが1つだけあるんですよね…。

それは…きっと1年のどこかで挫折してしまうんだろうなということ!

習慣にする、というのは難しいもので、どれだけ素晴らしいことをやろうとしても、ハードルが高いとすぐに挫折してしまうのが人というものです。。(僕を含めてね)

ですが、そのハードルを限りなく下げることで、毎日続ける事はぐっと簡単になってきます。

ということで、あっという間に終えることができて毎日簡単に続けることができる、そんな習慣をここで紹介したいと思います。

しかもこれを1年続けることができれば、必ず誰でも人生は変わる内容です。

僕もこの記事をきっかけとして、ここに書いた習慣を毎日続けてみようと思いますので、是非これを見ている皆さんも一緒にやってみましょう!

れお

出来ることを毎日続ければ、誰でも人生は変わります!

ひとつひとつが5分以内で終えることができる5つの習慣

ここに書くことは、全て5分以内に終わる内容となっています。

実践の大きなハードルとなるのは、内容の難しさと時間の長さです。

ここに書くことはどれも内容は簡単ですし、時間もかからない内容です。

あとは毎日続けるだけ。ぜひ、気軽な気持ちでチャレンジしてみてください!

5分で出来る毎日続けることを決めて、実践する。

まずは5分で完了できることを1つ1つを、毎日続けてみることが重要です。

僕が今現在続けていることを挙げるならば、英語の勉強がそれにあたりますね!

毎日5分だけでいいから、英語のアプリを使ったり、英語が中心の動画を見たりして英語に触れるようにしています。

英会話教室に行くよりも、ライトな内容にはなっていますが、少なくともこれを続けているおかげで英語を聞き取ることは昔よりもずっと簡単になっています。

語学の他にも自分が興味ある分野を勉強してみたり、絵やダンスなど、芸術事を練習してみたりすることも良いでしょう。

これを1日5分毎日続けるだけでも1年後には劇的に技術が向上しています。

それによって得た自信は必ず自分の未来を変えることにつながります!

リアル英会話英会話アプリをお探しならReal英会話がオススメ!基本フレーズが楽しく覚えられる!

毎日使っている英語アプリ。これは簡単で楽しいのでオススメです!

1分以内で終わるものはすぐにやる

つい「後でいいや」と思って先延ばししてしまうこと、これは誰にでもあることでしょう。

そこで”1分以内に終わるものはすぐにやる“というルールを自分に課せば、必然的にやらざるを得なくなります。

これを毎日の習慣として行えば、なんでもすぐに手をつけてしまう習慣が身につきますからね。

後回しにしてしまう癖というのは、地味に面倒くさいことを増やし、自分の首を絞めてしまうことが多いです。

1分以内に終わることをすぐにある、これが習慣づいてしまえば、毎日の行動はすごく簡単なものになり、やりたいことやるべきことを毎日少しずつでも先に進めてくれるのです。

write_top考えるのが苦手で仕事が進まない人は、すぐ「書く」べき!

なかなか行動ができない人は、まず書くということも大事ですよ?

毎日3分の瞑想を行う

毎日3分だけ目をつぶり、その間リラックスした音楽を聴いたり、できるだけ気持ちを無にしてみましょう。

精神的にも身体的にもリフレッシュし、休息を得ることができます。

他の記事でも書きましたが、瞑想はマインドフルネスとして世界中の大企業にも受け入れられている習慣の1つです。

長時間行うことも良い事ですが、まずは3分程度行うだけでも自分の体には大きな変化が起こります。

まずは短い時間から始めていきましょう!

rest_top2時間がない人こそやるべき、短時間で出来る3つの回復法

短時間でも出来る休息法はこちら!

5分だけ筋トレとストレッチを行う

筋トレとストレッチをセットとして合計5分間だけ行うことを習慣にしてみましょう。これこそ、特にハードルを低くして行ってみることが良いですね。

筋トレもストレッチも、人によってはとても辛い大変な作業です。。

例えば僕の場合、僕は筋力もなく、体もとても硬いですから、筋トレもストレッチもなかなか続きません。。

しかし、筋トレもストレッチも短時間で、簡単な内容にしてしまえば、なんとか続けることはできます…。

ちなみに中山きんにくんが世界一簡単な筋トレという動画を出してくれているので1度見てみてください!

面白いですし、結構人にかなっていますからね!

日記を3分間使って毎日書く

毎日の振り返りとして、1日の終わりに日記を書くこともおすすめします。

内容は自由ですか、僕の場合こんなことを書いたりします。

  • 1日どんな行動をしていたのか。
  • やるべきことはどの程度できたのか
  • やりたいことはどの程度できたのか
  • 反省し、改善した方がいいことは何なのか
  • 今日得た教訓は何なのか

毎日全てを書いている訳ではないのですが、こんなところが多いですね。

毎日これを3分だけ書けばいいんです。なんだったら書かなくても音声メモとして残したり、絵として残しても良いと思います。

とにかくその1日その1日、自分がどんな行動を起こして、どんな自分だったのか。

これを毎日記録するだけでも、毎日の自分の行動というものをちゃんと見つめられるようになります。

行動が大変なのではなく、慣れないことが辛いだけ

できるだけハードルが低く、簡単な五つの行動を紹介してみました。

実際…どんな行動も本当のところはそれほど大変ではないと思うんです。

本当に大変なのは行動の内容ではなくて、慣れない事を行うということが大変なんです。

 

例えば僕は小学生の時、毎日学校まで片道1時間歩いて登校していました。

下校時間も考えると往復2時間ぐらいです。この話を知り合いに話した時にあり得ないと驚きの顔をされたのを覚えています笑

しかし、小学生時代の僕からしたら別に大変でもなんでもなかったんです。毎日行っていることですから。

でも、仮に今それをやれ!と言われたら結構辛いですね。。

なぜか。小学生の時は1時間歩くことが習慣になっていて、今の僕には1時間歩いて会社まで行くという習慣が全くないから。

結局、習慣になってしまえばどんなことだって意識せずとも行うことができるんです。

なので、まずはハードルの低いことを毎日続けることを第1目標にしましょう。

何も気にならなくなったら、もっとレベルを上げてより内容を伴うことにしたらいいんです。

習慣化にオススメなアプリ

こういった毎日行うことは、スマホのアプリを利用すると管理しやすく行ないやすいですよ。

いかに毎日の習慣を助けてくれるアプリについて紹介していますので、是非活用してみてくださいね!

習慣サポートアプリ「Habitify」を使えばルーティンが定着する!

毎日の習慣を助けてくれるアプリ。オススメ!

 

タスク管理アプリの決定版は、間違いなくtodoist!【タスク管理】万人にオススメできる決定版アプリはtodoist!

習慣からタスク管理まで、幅広く管理できる万能タスク管理アプリ。

さて、今日から1年間続けてみよう!

ということで、この記事をアップした今日から僕もここに書いた内容を毎日続けてみようと思います!

ただ、どうしてもできないこともあるでしょう、そんなときは別に気にする必要はありません笑

とにかく1度やらない日があっても、また次の日にやる、それを続ける、これを繰り返すことが大事です。

皆さんも是非、毎日続けることを目標にして一緒に頑張ってみましょう。

きっと1年後、今日の自分とは大きく変わった自分がそこに立っているはずです!

れお

続けることが人生を変えます!頑張りましょう!