【レビュー】熱い企業再生ストーリー・破天荒フェニックスに震えた…

どうも。起業家は最高にファンタスティックだなと思っているブロガー・れおです。

先日、オーディオブックについての記事をアップしました。

【懺悔】は?オーディオブック?と思っていた僕がAudiobleにハマってしまった理由

僕はオーディオブックを楽しめるAudibleの無料期間に、破天荒フェニックスという書籍をダウンロードして視聴していました。

この本が本当に最高で、最高で感動で…。全3話のドラマ化もしましたが、その理由がしっかりと理解できます。

この作品に出会えたのもオーディオブックを試してみたから。ありがたや…。

破天荒フェニックスとは?

破天荒フェニックスとは、実在する会社オンデーズの社長・田中修治氏の自伝的な小説です。↑の動画は、オリラジあっちゃんとの対談動画。どちらも好きな方たちですので、ぜひご視聴ください笑

田中修治社長は30代前半で、倒産間近の企業オンデーズを買収。自身の人生を賭けた企業再生へ乗り出します。

倒産寸前の絶体絶命状態を何度も繰り返し、その度に復活し…オンデーズを世界を股にかける企業へ成長させていく、まさに破天荒なビジネスサクセスストーリーですね。

オンデーズも田中修治社長も、その相方となるCFO・奥野氏やスタッフたちも、皆実在する方たちです。

ストーリーや企業名などは一部フィクションだったり脚色・誇張されている部分はありますが、概ねは事実に基づいた小説となっています。

破天荒フェニックスを読んでみて

正確には”読んでみて”ではなく”聞いてみて”…なのですが。

僕は書籍版を読み始めたんですがなかなか続かず、最終的にAudibleを利用して読破させてもらいました。

長い作品で、聞き終わるのにかなりの時間を要しましたが、とても楽しめた作品でした。

その感想を簡単に紹介したいと思います。

常にお金の恐怖と隣り合わせ。自分はまだまだだと感じた

常にお金の恐怖と隣り合わせ。自分はまだまだだと感じた

とても刺激的な小説でした…。

オンデーズの田中修治社長は、ここ2年くらい頻繁にメディアにも登場しています。ビジネス関連のインタビューを受けたり、企業論的なお話をしている、いわば成功者に見える方です。

イケメンだし、スマートだし、口調も柔らかい。そんなすべてを持っているような新進気鋭の社長。

そんな彼が、とんでもないピンチと常に隣り合わせの人生を歩んできたなんて、この本を読むまで想像も出来ませんでした。

破天荒フェニックスを読むと、いかに企業運営がハードで、お金の問題に振り回されるということが良く分かります。

いつでも問題を運んでくるのはお金。四六時中お金と会社の未来について苦悩し続けなければいけない、田中修治社長と役員たち…。

読んでいて胃が痛くなってくるほど、切迫した状況が続きます。ずっと、ずっと。

破天荒フェニックスは、いかに自分が安全圏にいて、のほほんと生きることができているのかを自覚させてくれますね…。いやー、本当にまだまだな人生ですよ。僕は。

だからといって、破天荒フェニックスの様な生き方はできないけど。したくないけど笑

れお

リアルな起業家の姿がよく分かる作品です

ピンチの時こそ攻める。それが破天荒フェニックス

ピンチの時こそ攻める。それが破天荒フェニックス

破天荒フェニックスで、特に勉強になった部分があるんです。

それは、ピンチの時こそ攻めること。攻め続けること。

絶体絶命のピンチの時こそ、田中修治社長は背水の陣となる勝負に打って出ていました。時にはそれが失敗することもありましたが、戦況を見極め、勝負所はここだ!と攻める時は必ずピンチの時。

反対に、攻めたことによってピンチに陥ることもありますが、いずれにせよその一つ一つの局面で勝負に出たことにより、オンデーズは急成長していったことは確かです。

何度も窮地に立たされる中で、よく攻め続ける判断ができるなと、物語が進む度に「はぁ〜」と溜息が出てきました。

それとともに「自分もピンチの時こそ守りに入らず考えて考えて、攻めなきゃいけないな!」と思いましたね。何事も、守りに入ってはいけないのでしょう。攻撃は最大の防御だと、破天荒フェニックスは教えてくれました。

れお

ピンチの時こそ場を見極めて、一気に攻めるべき!

長編。とてもエキサイティングで楽しめた作品

長かったけど、とてもエキサイティングで楽しめた作品

主にAudibleで移動中に聞いていたのですが、誇張でもなんでもなく、毎回聴き進められるのが楽しみになっていた作品でした。

amazonを見れば星4を超える評価。その理由はしっかりとわかります。これは名作です。

起業家やフリーランス、何か目標があってがんばっている人、そうなりたい人。

こんな方たちは、必ず楽しめて、身体の中に熱いものを感じられる作品だと思います。

とても長い作品のはずなのに、終わってみればあっという間だった気がしますね。それほど熱中できて満足できたことを、幸せに思います…。

れお

最終章とあとがきを聞き終わった時は、思わずうるっときました(ガチ)

破天荒フェニックスは、ぜひAudibleで!

かつてオーディオブックを鼻で笑っていた僕ですが、この破天荒フェニックスはAmazonのオーディオブックサービス・Audibleにて聞いたものです。

破天荒フェニックスをオーディオブックで聞いてみて、自分の価値観はがらっと変わりました。

「こんなに作品に熱中できるのか…オーディオブックってすごい…」

いわゆる掌返しです笑

聞きやすく、登場人物の熱量や喜怒哀楽をしっかり伝えてくれるナレーターさんの声。早く内容を聞き進められる倍速再生など、オーディオブックならではの特徴によって、破天荒フェニックスをより楽しめたんじゃないかなと思います。

書籍もAmazon kindle unlimitedに登録すれば無料で見ることができますが、個人的にはAudibleの無料体験期間に視聴してもらえると、僕が味わった興奮や楽しさを味わってもらえるんじゃないかなと思います。

初月無料のAudible登録はコチラから

熱い起業家魂を感じて欲しい

破天荒フェニックスの評価
ストーリー
(5.0)
感動
(5.0)
笑い
(2.0)
読みやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)

熱いです。苦しいです。そして、素晴らしいんです。

手に汗握る作品・破天荒フェニックス。書籍やAudibleで楽しむことができるので、ぜひ一度視聴してみてください。

高評価の理由が、すぐに分かりますから…!

【ヒロシ働き方1.9レビュー】好きなことで生きていきたい人の基礎がコレだ。【ヒロシ働き方1.9レビュー】好きなことで生きていきたい人の基礎がコレだ。

好きなことで生きていきたいなら、芸人・ヒロシの書籍を見てみよう。