ブログ初心者は質より量!毎日ブログを書くべきたった1つの理由。

writeed_top

どうも、つい最近100記事を突破しましたブロガーのれおです。

100記事を書くまでに途中で何度か挫折したり、ブログを放置したりと色々とありましたが、その中で一つの真実にたどり着きました。

ブログをこれから始める初心者の方。

確実に、ブログは毎日書く方が賢明です!

れお

これは断言できます!

質より量。ブログを書くことを習慣にせよ!

内容はどうでもいい。まずは書こう。

ブログを書き始める頃は、どう書いたらいいのかわからないのと同時に、とにかく質の高い記事を書かなきゃ!と思いがちです

でも、初心者の場合は確実に毎日書いた方がいい。

どれだけ稚拙でも雑な内容だったとしても、とりあえず毎日書く。これは絶対です。

というのも、ブログを全然書いたことがない人は、そもそもブログを書くという作業に慣れていません。

この作業に慣れるためには、とにかく書くしか方法がない。

だから、まずは質なんかどうだっていいんです。内容なんて本当にどうでもいい。ただただ書くということに慣れることが大事です。

まとめ
書くということが最重要事項。内容、質は無視。

書くことを習慣に。どんな状態でも書けるようにするべし。

毎日書くことを当たり前の作業にして、モチベーションに関係なく、何も思わなくても自然に書けるようになってしまいましょう。

僕はブログをはじめてつい最近まで、気分が乗らないとなかなかブログを書き始められない状態でした。

「これはいかん…」と思い、80記事ぐらいから、できるだけ毎日文章を書くことにしてみまたんです。例えほんのちょっとでも、20、30文字しか書けなくても、とにかく毎日書きました。

すると、段々変化が起きるんですね。書くことに対する抵抗がなくなりますし、書くということが特別なことじゃなくなってくるんです。

今ではあまりモチベーションに関係なく、ブログを書くという作業が自然にできるようになりました。

そう、この状態になるまでがとても大事です。

ブログの内容、質を考えるのはこの次の話。まずは自然にブログをかける作業と化すまで、とにかく毎日ブログを書きましょう。

まとめ
モチベーションの有無に関わらず、書くことが自然に行える様にすべし!

ブログの更新は毎日じゃなくてもいい

ブログは毎日書いた方がいいですが、毎日投稿しようということではありません。

要は毎日書けばいいんです。書くだけ。

投稿までしなくても、毎日書くことをやめなければ、それが習慣に変わってきます。

もちろん毎日投稿を出来る人はやった方が良いと思います。それは素晴らしい!

でも、投稿するというのも結構なエネルギーを使うものですからね。途中まででいいので文章を書いてみるとか、そういった工夫をして毎日書くという習慣を続けてみましょう。

れお

1文字でもいいからとにかく書けばいいんです。投稿までしなくても、書くことさえすればいい!

書くことが習慣になれば、内容を意識し始める。

書くことの次へ行きたくなる。

書くことが習慣になったら、自然と次のステップへ進みたくなります。

もっといいものを作りたいとか、もっとユーザーのためになる記事を書いてみたいとか、いろんな欲求が生まれてくるんですね。

ここで初めて内容を意識すればいいんじゃないかなぁと思います。

ずっと書く事だけやって満足できる人はいないと思います。よっぽど文章やブログに才能のあって、書くだけで結果を残せる人は別として!

大抵の人は、勉強したり自分の文章を見直したりして段々と内容が改善されたり、成長してくるものです。

書くことが習慣になった上で「もっと色々変えていきたい!」という欲求が強くなったら、デザインや内容に手をつけてみましょう!

デザインは程々に変えるのもよし!

有名ブロガーさんのブログデザインを見ると、めちゃくちゃ凝ったものが多いですよね。

「自分のブログもオシャレにしたい!」と思いがちですが…ほどほどにしておきましょう。

ブログのデザインは一度手を付け始めると、辞め時がわからなくなります!

デザインに時間を取るのはもう少し先でも良いでしょう。ちょっと余裕が出始めた頃に整えるのが個人的にはベストです。

ただ、部分的にカスタマイズして整えてみたり、テーマを変えてみるのは良いかなぁと思います。

僕自身、その方法でテンションが上がって、ブログを書くモチベーションが上がりましたから笑

れお

テーマを変えるだけで一気にやる気が増すんですよね…!

書くことに慣れるまではどうしたらいい?

ブログを書くことに慣れるまでは、とにかく色んな工夫を用いると良いでしょう。

僕が行うとするならば、時間を決めてその時間だけ書く、ということを毎日行います。ポモドーロ・テクニックという方法を用いれば集中力も保てますのでオススメです。

pomodoro_top仕事で集中が続かない人は、ポモドーロテクニックをまず試すべきだ!

習慣化アプリを使って、毎日書いたかどうかを記録する、ということも良いでしょう。実際僕はこの方法で書くことだけじゃなく、様々な日課を管理しています。

習慣サポートアプリ「Habitify」を使えばルーティンが定着する!

最初はアプリの力を借りて、ブログを書くという作業が習慣になる様にしてみましょう!

良し悪し、結果は無視!とにかく書くことに慣れろ!

ここまで様々な毎日書くべき理由を書いてきましたが…要はブログを書くことに慣れて、慣れて、慣れまくれ!ってことです。

書くことに慣れさえすれば、ブログを辞めてしまう確率はグッと減ります。

ブログを辞めなければ、どれだけ時間がかかったとしても、少しずつ前に進み目標へ近づくことが出来ますからね。ブログの書き方のセオリーとか、PVとか収益とか、そんなもんは最初はどーでもいいんです!どうでもいい!

まずは書く。書いて書いて、ブログを書くことが日常の一部になるようにしましょう。

まずはそこからです。書くことに慣れる為に、毎日少しの時間で良いですから、文章を書くことを継続してみましょう!

何かと話題になるプロブロガー・イケダハヤトさんの著書ですが、これはブログライティングにとっての基礎となる本です。書くことに慣れてきたら(その前でもいいけど)呼んでみると良いでしょう。

ちなみに…最近のイケハヤさんの雰囲気はあんまり好きじゃないんですが…この本は良い内容だと思います。書き方、表現の仕方はとても勉強になりました。