インスタ映えはもう終わり?他人との比較よりも、自分の幸せを見つめよう

インスタ映えはもう終わり?他人との比較よりも、自分の幸せを見つめよう

どうも。ブロガーのれおです。ニュースの時間でございます。

こちら、WIREDのウェブメディアに掲載されていた記事。インフルエンサーたちが最近、どんどんとインスタ映えする写真ではなく、ナチュラルで現実的な写真を投稿し始めているとのこと。

さらには、自分の悩みを吐露したり、ウェブ上のキラキラな話題から脱却しつつある、という内容です。

この流れ、とても良いと思います。インスタ的にはちょっと面白くないかもしれないけど、それにしたってインスタが人々に与えた悪影響は、決して少なくはないですからねぇ…。

オシャレな世界が楽しめるインスタグラム。でも…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

福岡ありがとう!! 最高に楽しかった!! 1月また戻ってくるから宜しくね😄 @masato_coldrain ありがとう!! Photo by @ruihashimoto 📸

RYOTA(@ryota_0809)がシェアした投稿 –

インスタグラム。僕もアカウントは持っていますし、長く楽しませてもらっているSNSの1つです。

正方形のフォーマットで写真・画像をアップし(今は正方形以外も選択出来るけど)、オシャレな世界観を演出出来ることもあって、世界中の幅広い層が日常的に使用しています。

でも、そのオシャレさが人々を苦しめている要素になっているのも事実。

僕は自分が好きな芸能人たちを軒並みフォローして、彼らの動向をインスタで見ることを楽しんでいます。芸能人らしいキラキラした投稿も多いけど、それは彼らが「そういう」お仕事だから。まぁわかりますよね。

問題は、身の回りの一般人たちがキラキラした投稿をアップし、それを互いに競い合ってしまう傾向があるということ(しかも当事者たちは無自覚)。

自分の友達や知り合いをインスタでフォローしてみると、思いも寄らないおしゃれな生活をしていたり、贅沢をしていたり、旅行に頻繁に行っていたり…。

「自分と同じ立場の人間だと思っていたのが、実は自分よりも上のランクの人間だった…?」なんて、焦り悩む人もたくさんいることでしょう…。

でも、実は上のランクだと思っていた相手だって、背伸びして写真をアップしていただけかもしれません。他の人がキラキラした投稿をして、負けたくない!という思いから無理をしていたのかも…。

こういった過剰な他人との比較が多く出てしまうのが、インスタグラムです。ただでさえオシャレなコンセプトのSNSですからね。オシャレさでマウンティングしてくる層がいるのはおかしくありません。

人間って、ホント大変…。

インフルエンサーも苦しんでいたキラキラ感

 

この投稿をInstagramで見る

 

These last years have been bumpy to say the least. I’ve opened up about it. What’s funny is that when I look back, I started these years in this mirage of the fashion girl, living the “high life” (dumb expression). Truth is, after a few years of exploring that world, I became miserable and I felt very far from myself. Except I had no idea of who I was. So I tried to stay the person I knew. Even if I was agonizing. That’s when life starting getting hard, and harder, brutalizing me into letting go of that old self I was so attached to. In 2018, it came crumbling down – until finally, a flower started growing again on the ashes. When I see this photo, shot by my sister, who was there every moment even when she didn’t get what the fuck I was doing, when I see myself with no make up, wearing whatever clothes… When I see myself feeling so at home in nature – me who ended up being so crushed by the buildings of NYC… When I see this photo of me, here in Corsica where I grew up learning to chat (like literally have conversations) with nature… When I see it I can hear my sister saying “sit here – I have to take a photo, look at this, it’s the Tree of Life” and i thought of the medal engraved of a Tree of Life I am wearing that I bought in a church store when I was so sad I sat and prayed… When I see it I remember when, a few months ago, I made the promise to myself to live in my truth whatever the consequences. And life started flowing again. When I see it, I wouldn’t change anything. I want to thank 2018 (17, 16) for the lessons. And thank the woman I was, who did nothing but her best – and is still here inside (and still wants to steal my sister’s Balenciaga sneakers). In this moment, to me, nature, quiet and conversing with the trees is essential. Might be completely different to you. Allow yourself to love what you love, grow, fuck up, and to change, even if the world around you resists it. People will always judge. Change is hard, but it is wonderful – ask the butterflies! And have a wonderful last few hours of 2018 – in France we don’t say HNY before it’s the New Year so I’ll be back for that 🎉 Ok love you I talk to much bye 🤗

Garance Doré(@garancedore)がシェアした投稿 –

見てくれる多くのフォロワーに気を使い、見栄を張って演出していたキラキラな写真たち。

そんな写真が「嘘」だと言わんばかりに、インフルエンサーたちが気持ちを吐露し始めたと言います。現実はもっともっと質素で、悩みに溢れていて、すべてが理想のように上手くいっている訳ではないと…。

そうですよね。いくら芸能人や著名人などのインフルエンサーたちだって、僕らと同じ人間です。どれだけ豪華でおしゃれな生活をしていたって、トラブルや悩みの量はそんなに変わらないはず。

時代はここにきて、自分の生活を演出することから、ナチュラルに自然体にいることへ転換してきているのかもしれません。

マーケティングの一環だとしても、良いことには変わらない

記事の中にも書かれているのが、インフルエンサーたちは投稿によって注目を集め、収益を集めているという部分。

つまり新たなマーケティングの一環として、ナチュラルな自分を晒す、ということを意図的に行っているのかも知れません。

でも、それはとても良いことじゃないですか。

仮に意図的で、お金の為に悩みを投稿していたとしましょう。その影響力で彼らは大きなお金を手にするのかも知れませんが、世の中には【無理な自分を演じる】というスタイルが消えていく、という流れが確実に生まれます。とても良いことですよね。

新しいマーケティングの方向がナチュラルさに向いているとするなら、それを多くの人が欲しているということ。無理な演出、キラキラ感に人はウンザリしているのなら、自然でラクな方向に時代が流れるのは当たり前。

その流れをインフルエンサーたちが作ってくれるなら、意図的であれなんであれ、歓迎すべきことですよね(ちょっぴり嫉妬が入るのは否定しないけど)

他人との比較よりも、自己実現が何倍も大事

SNSのおかげで、世界中の人たちはつながることが出来ましたし、様々な情報を簡単に手に入れることが出来るようになりました。

でも、そのSNSのせいで、人々は過剰に比較し合い、背伸びし合い…不必要なストレスにも悩まされる様になりました。

人と自分を比較して、幸せになることはありません。よっぽど向上心に満ちあふれている人でなければ。

僕らはもっと、自分の生活、自分の生き方に目を向けるべきですよね。自分が幸せであれば、どんな形であってもいいんです。

SNSは大事です。インスタグラムも楽しい。だからこそ、もっと純粋に、もっと自分らしく楽しんでいけば良いんじゃないでしょうか。

もっと肩の力を抜いて、自分らしく生きていきましょう。そんなことを思った、今日のニュースでした。

他人と比較しない生き方を学ぶなら、嫌われる勇気がオススメ。自分自身の幸せに目を向ける事ができる価値観。僕のバイブルの1つです。