新庄剛志の現役復帰宣言には、やる気の源が詰まっている。

どうも。アスリートの思考や行動がめちゃくちゃ興味あるブロガー・れおです。

先日インスタグラムにて、元プロ野球選手の新庄剛志さんが、あるとんでもないことを宣言しました。

それは、再びプロ野球選手を目指してトレーニングを始める、というもの。

これにはかつての新庄ファンも、度肝を抜かれたんじゃないでしょうか…?

れお

実際僕が度肝を抜かれました…!

あの新庄が現役復帰!目指すはプロ契約

新庄の簡単な経歴

新庄剛志。若い子は知らない人も多いのかも知れませんが、30代以上の方にとっては大スターじゃないでしょうか。

1990年、阪神タイガースからキャリアをスタートさせ、2001年ニューヨーク・メッツにてメジャーリーグデビュー。2002年にはサンフランシスコ・ジャイアンツにて日本人初のワールドシリーズ進出。その守備と肩はメジャーリーグでもトップレベルと評価されていました。

2004年には日本へ戻り、北海道日本ハムファイターズへ。札幌ドームの満員と日本一を目標に掲げ、そのどちらも成し遂げるというまさに偉業を成し遂げました。

エンターテイメント性の高い演出は”新庄劇場”と呼ばれ、ファンを大いに楽しませてくれましたね。記憶に残る天才、そしてスーパースター選手でした。

突然のプロ野球選手へ挑戦を宣言!

 

この投稿をInstagramで見る

 

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿

今年2019年の11月13日、新庄がインスタグラムにて、急に現役復帰への挑戦を始めると宣言しました。

「朝起きて2秒後に思いついた」と言っていましたが、あまりにも突然で、とんでもない挑戦です。でも、僕はこの宣言に心打たれました。

だってあの大スターが、ほぼ不可能だと思われる挑戦に、めちゃくちゃ楽しそうに挑戦を始めるんだから。ワクワクしない理由なんかない…!

インスタグラムの宣言後、新庄さんのYouTubeチャンネル”新庄荘園”でもこの話について言及していましたが、この動画の中にこそ、僕自身いろんなやる気がふつふつと湧いてくる、名言がたくさん含まれていたんですよ…。

今日は、それを紹介する記事なんです!

れお

さらっと名言を言うんで、それが鳥肌モノなんですよ!

新庄の言葉からやる気を引っ張り出そう。

これが、宣言後にアップした新庄荘園の動画。

この動画の中に、たくさんのやる気を沸かせる名言が含まれていたんですよ。新庄さんが言っているからこそ、より深く染みる名言たちです…!

ゆっくり急げ

詳しくはこの言葉に言及してはいないので、あくまでも僕の解釈です。

焦って闇雲になんでもかんでもやるのではなく、ちゃんと考えながら、すぐに行動に移していこう!ということなのかなと。

何かをやろう!と考えた時すぐに行動に移すのは大事なことです。でも、どうせ行動するのなら、ちゃんと考えて、何をするのか、何が効果的なのかを考えるのも大事なことです。

頑張ってやり続ければどうにかなる!…と信じたいのですが、そうもならないのが現実の厳しいところ。

ちゃんと考えてやっていこう!という、言葉は、リアルに響きますね。

一見テキトーで、底抜けのポジティブマンに見える新庄さんですが、かなりの理論派でもあります。

そんな彼の言葉だからこそ、この言葉が出てきたのでしょう。バランス感覚に優れた表現ですね!

自分に勝てば誰に負けたっていい

誰かと自分を比較して「あの人みたいにならないと…」「あの人には勝ちたい…!」と思いがちですが、本当にそれで良いのでしょうか?

自分に勝てば、誰に負けたっていい。これが誰にとっても本質じゃないかなと思います。というのも、いつも1番そばにいて、1番自分を見ているのは、自分だから。

そして、そんな自分に勝つのが難しい。勝つからこそ成長出来るし、次に進むことが出来る。

自分に勝つことの重要性を理解し、勝ってきた一流のアスリートだからこそ、この言葉を発することができるんでしょう。

みんな、一緒に挑戦しよう

「僕も挑戦するから、みんなも一緒に挑戦しよう。」

この言葉、言う人によっては薄っぺらく聞こえるというか、建前とかテンプレに聞こえる言葉なんですよね。

でも、新庄さんは本気で言っているように聞こえるんです(真意は本人にしか分からないけど)。

新庄さんの人柄で悪い感情を抱いたことはないし、何よりファンを大事にする人だからこそ、こういうところで建前は言わないと思うんです。

自分も1%の可能性に挑戦する。だからみんなもなにかに挑戦しよう!と、自分の姿勢と行動で本気で伝えようとしてくれている。

これが僕にとってはすごく勇気づけられた言葉なんです。

1%の可能性をモノにしよう。この挑戦は面白い!

普通なら、ほぼ不可能なチャレンジを前にしたらげんなりしてしまうでしょうし、始める前から挫折感を味わうでしょうね。

でも、新庄さんは違う。心から楽しんでいるということが分かります。新しい挑戦を前にして、燃えているのがひしひしと伝わってきました。

プロ野球選手にはなるつもりでいるのは確かでしょう。でも、きっと成功するか失敗するかには、そこまで興味無いんじゃないかなと感じるんです。

この挑戦が自分を奮い立たせて、ワクワクさせてくれる。そして夢のために努力して、自分に勝っていく。多くの人が注目してくれる。

これが1番の目的かもしれないですね。だからこそ、面白い!と言える。シンプルにカッコイイですよ、新庄さん!

ところで周りの反応は…?

ここまで新庄さんの、さすがな名言たちを紹介してきましたが、新庄さんの周りの方達はどんな反応だったのでしょうか..

普通ならありえない現役復帰の宣言。さぞ色んな方面から否定的な言葉が出てくるかと思いきや…意外とそんなことはありませんでした。元阪神の赤星選手、長嶋一茂さん、ダルビッシュ有さんなど、多くの人は「面白い!」と言っていましたね。

ただ本人も「可能性は1%」と言っているように、皆実現出来るとは思っていないかもしれません。それでも「新庄なら何かやってくれる…!」と思っているのは共通の様ですけどね。

ダルビッシュ選手に至っては「ぜひメジャーで対戦しましょう」と言っていましたから笑

ほぼ無理でも関係ない。新庄に続こう!

新庄選手は、間違いなくスターです。華があり、ポジティブで、誰の記憶にも残る選手でした。

そんな人が人目も気にせず、自分の地位や名誉も置いてけぼりで、もう1度大きなチャレンジをしようとしています。

明らかに無謀で、可能性がないチャレンジです。でも、そんなチャレンジでも新庄さんは楽しもうとしています。僕らにも、チャレンジを促してくれています。

無謀でも、可能性が低くても、やって見ましょう。自分に勝てればいいんです。

久々に大きなやる気をもらったので、記事にさせてもらいました。

プロ目指して、頑張れ新庄!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿

れお

マジでやってくれそうな感じがすごい…!