妻の立場から。年収よりも大事な結婚相手に必要な条件を5つ紹介しよう!

kekkon_top

こんにちは、妻のかーこです。

独身派だった夫がなぜすぐに結婚を決めたかっていう記事を旦那が書いていましたが、その中でも書いてあった通り、私はとても男運が悪かったのです笑

でも、そんな私が結婚して幸せになれたのは、これからご紹介する男性の特徴に、旦那が当てはまっていたから!

男運が悪いということは、ダメなパターンをたくさん見てきたということですから、それが教訓となって最高のパートナーと巡り合えた(いや巡り合ってたけど気づかなかっただけ笑)わけですね〜笑

今彼氏がいる人いない人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

仕事が好きな人

うちの旦那は仕事が大好き。というか好きな仕事以外したくない人なんですね。

だからブログを書いたり写真撮ったり、好きなことをいろいろ仕事につなげてがんばっていますね!好きなことを仕事にしている人ってやっぱり生き生きしています。

仕事の愚痴が多い人や仕事が嫌いという人は、いくら稼ぎが良くても気持ちに余裕がないので、それが普段の生活にも影響します。

まずは仕事が好きかどうか、楽しくできているかどうか、見極めましょう。

注意
仕事の愚痴は家庭の悪化にもつながります!注意!

スキンシップを取るのが好きな人

イチャイチャが好きな人とは違います。ちゃんと自分から手を繋いだり、抱きしめたり、行動での愛情表現ができる人です。

そういったことが苦手だという人もいますが、好きな人には触れてほしいものです。我が家はいってきますのハグとチューは日課になっております。

スキンシップがないと不安になるのが女ですよね。ちゃんとスキンシップを取ってくれる相手を選びましょう。

かーこ

スキンシップはすべての基本っ

意見を言い合える人

我が家は議論するのが好きな変わった夫婦です。

これは友達時代から変わらずで、お互い自分の意見を言うのが好きなんですよね。喧嘩ではないので、相手を攻撃したり、けなしたりしてはしませんし、いけません!笑

これは経験談ですが、口がうまい人っていくらこっちが色々言っても言い負かされてしまうんですよね。議論って勝ち負けじゃないと思いますし、相手を言い負かそうとするのは目的が違います。

二人にとって良い答えを出すことが議論だ思うので、ちゃんと対等な立場で意見を言うことが大事。

反対に、対等な立場でいるためにも、意見を言い合えるという条件は、大事だと思います。

かーこ

対等に、相手のことを考えて意見を言える関係がいいね!

一人暮らし経験のある人

一人暮らし経験のある人のほうが、ある程度の家事や家計をやりくりする金銭感覚は身についていると思うので、一緒に暮らし始めてからの苦労は少ないと思います。

料理をするのが大好きな女性以外は、簡単なものでもいいので料理ができる男性を選ぶと良いでしょう。

最近までつわりで体調が悪く、旦那に夜ご飯を作ってもらっていたのですが、とてもありがたかったです…。

共働き夫婦も増えていますし、妊娠・子育て中は思うように家事もできません。家事が全くできない人を育てるのは大変ですので、家事能力がある程度身についている人を選んでください。

かーこ

生活を一人で行ったことがあるという経験は、結構大事ですよ?

子どもが好きな人

将来的に子どもが欲しいと思っている方は、相手が子ども好きか、子どもは欲しいか確認してください。

その理由は以下の2つ!

1・不妊症だった場合協力してくれるから

今は初婚年齢が上がっているため、妊娠したくてもすぐ妊娠できない場合が多いです。

不妊治療の上授かったという人も多くいますので、万が一不妊症だった場合、子ども好きな人だったら協力的になってくれるでしょう。

2・育児を手伝ってくれるから

基本的に子どもが好きな人であれば子どもへの抵抗がないので、好きでない人よりは負担なく子育てができると思います。

もちろん、子どもが出来てから好きになる人もいますし、他人の子どもはそこまでじゃないけど、自分の子どもは好きだ、という人もいます。

必ずしも子どもが好きな人を選べ!という訳ではありませんが、その方がいろいろと助かりますよ?ということで!

かーこ

子ども嫌いな人だと結婚した後が大変。。子供が欲しいなら、ちゃんと確認しましょう!

よりよい関係を作れる相手を見極めよう!

他にも結婚に大事なポイントはありますが、この5つの特徴を持った男性はいそうで中々いませんからね笑結婚相手を選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

それでは、かーこでした!

かーこ

お金だけではない幸せの尺度を意識してみてくださいね!