【節約への近道】家計簿をつけるクセをつけよう!

money_top

どうも。嫁のかーこです!

みなさんは自分が月にいくら使っているか把握していますか?

把握していないのだとしたら、ちゃんと把握する癖をつけましょう!

「そんなの面倒くさくってやってられないわ」

という方。まぁまぁ、気持ちはわかります。私もそうでしたから。

ただですね…例えば、コンビニで数百円のものを買ったとしても、それを毎日続けてたら月に何万にもなってしまいます。

しかも、その価格に本人は無頓着なわけですから、どんどんと無駄な支出が増えてしまうんですよ…恐ろしい…。

家計簿をつけ始めて気づいたこと

私は夫と結婚する前、一人暮らしでした。

ですが家計簿なんてつけたことはなかったんですよね。まぁ大丈夫だろう、と思って。面倒くさがりだし家計簿なんて続かないと思っていました。

でも…いざ家計簿をつけてみたら、自分のムダに驚愕したんですね。なんでこんなに出費が増えていたんだろうと思っていたら…「これかーーーっっっ!!」と。

結果、家計簿をつける以前より出費は減り、うまく家計のやりくりをすることが出来ています。本当によかった。

でも、もともと私は面倒くさがり。家計簿をつけるには、ちょっとした工夫が必要でした。

そんな私が家計簿をつけ続けられるようになった、3つの秘訣をお教えします!

家計簿をつけて支出を抑えられた3つの方法とは

家計簿はアプリを活用!

私はZaimという家計簿アプリを使っています。

やることは金額と項目を入力するだけ。

これだけで支出がグラフや項目ごとにいくらなのか一目で今月の支出が把握できます。

また、購入履歴もカレンダーに表示されますし、収入も入力すれば、収入と支出の差分もわかります。

書くのも悪くはないけど、私はレシートを集めてあとで記入するほうが面倒なので、パパっと入力できるアプリをおすすめします。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

 

レシートはアプリですぐ記録!

面倒くさがりな私ですが、、何かを買ったときにはすぐに金額をzaimで入力するようにしています。

あとでやろうと思うと忘れてしまい、どんどん後回しになってしまうんですよね。この後回しがいけない。

レシートが溜まるとなんか面倒に思え、続かない原因を招くので、ここはちょっとがんばって、すぐに記録を取るようにしてみましょう!

かーこ

すぐに入力を済ませてしまえば、面倒くさい作業を後回しにせずに済みます!

1週間の継続を目標にする

とっても便利な家計簿アプリzaim。

周りの人にけっこうおすすめしているのですが、みんないつの間にか辞めてます笑

入力する癖がつかないと面倒に感じるのはしょうがないと思いますし、1つの作業を習慣化するのはとても大変な作業ですからね。仕方ありません。

なので、まずは一週間続けるということを意識しましょう!

無事一週間続けられたら、「一週間続けられた!」という達成感も得られます。この達成感、嬉しい!と思う気持ちが重要なんです。

そこで自分を褒めてあげること。次の1習慣続けるためのモチベーションにもつながりますから。

また、一週間という期間は、一ヶ月間の支出の基準になる期間です。この一週間の支出を見て「えっっ!!こんなに使ってるの!?」と思えたなら、正解です笑

そのびっくり感…「やばい!」と思えた感覚が出たら、次の一週間もやってみよう!と思えるでしょう。

かーこ

使っている金額を見て焦りが出たら、アプリの効果あり!

断言。家計簿をつければ、お金は溜まる。

家計簿をつけるようになってから、自分の支出の傾向がわかるようになりました。

支出を減らすには、まずは自分が何にいくら使っているか把握することが大事です。それがわかれば、無駄な出費や抑えられる項目がわかるので、自然と節約に繋がります。そして、節約はお金を増やします!

まずは一週間続けて、自分がどのくらいお金を使っているのか、把握するところから始めてみましょうね!

ではでは、かーこでした!

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

 

かーこ

まずはダウンロードして、使い始めるところからスタートしましょう!