【育児】パパの寝かしつけでとにかく泣く!諦めずに慣れさせるしか。。

我が娘が誕生してからまもなく8ヶ月…。まだまだ新米パパのれおです。

テキパキできる妻に迷惑をかけつつも、少しずつ育児に慣れ始めている実感はあるのですが、1つだけ悩みがあるんです。

それは、寝かしつけが出来ないということ。ほぼ100%といってもいいくらい、僕の寝かしつけでは寝てくれず、毎回大泣きしてしまうのです…。

【半年ぶり】パパの寝かしつけで我が子が寝てくれたコトを伝えたい…【半年ぶり】パパの寝かしつけで我が子が寝てくれたコトを伝えたい…

なんと…この後半年ぶりに寝てくれるようになりました!その際試したことはこちらの記事にて!

3、4ヶ月までは、パパでも寝てくれていた

今思えば、生後3、4ヶ月くらいまでは、僕の寝かしつけでも寝てくれていました。

左右に揺らしたり、上下に揺らしたりすると自然に寝てくれていたので「僕の寝かしつけてで寝てくれれば、妻の睡眠も助けられるはず…。」と、希望を感じていた時ですね。

しかし…その時期は長くは続きませんでした。急に、娘の様子が変わり始めたのです…。

ぎゃああああああああああぁぁぁぁ!!!

赤ちゃん

れお

えっ!!えっっ!!なんで!!!
なんでパパで寝てくれないの〜。。

かーこ

そう、ある時から、僕の寝かしつけでは寝てくれなくなってしまい、毎回といっていいほどギャン泣きするようになってしまったのです。。

急にパパの寝かしつけで泣き始める。。

急にパパの寝かしつけで泣き始める。。

なぜ泣き始めたのか・・・わからない。

ほんと急に。急になんです。。

昨日までは僕の腕の中ですやすやと寝てくれたのに、今日からは無理になってしまう。なぜ…なぜなんだ…。

これに関しては、本当に悩みました。色々ネット上にある記事も見て、まず自分と同じような状況になっている人を探しました。

すると、結構いるんですよね、子供がパパの寝かしつけで寝てくれず、ただただ泣き続けてしまうという家庭…。悩みますよね。どうしたらよいかわからないですよね…。悲しい。

ぐずりは脳が成長する為のもの。メンタルリープを知ってホッとした話。悩みのぐずり。メンタルリープを知ってホッとした話。

メンタルリープという期間に、ぐずりは激しくなると言われています。心あたりがある方はぜひこの記事もどうぞ。

なぜパパの寝かしつけてで泣いてしまうのか

あれから今まで、なぜパパの寝かしつけで泣いてしまうのか、寝かしつけが出来ないのか。その原因をずっと考えています。

もちろん100家庭があれば100の理由があると思うのですが、きっと理由が被っている家庭もあるとは思うので、僕が考える原因をここに記しておきたいと思います。解決のきっかけになれば嬉しいです…。

毎日寝かしつけは出来ていなかった

僕は仕事の関係で、毎日寝かしつけを行うことが出来ないんです。

だから娘も、僕の寝かしつけに慣れきることが出来ず、段々と妻の寝かしつけで寝ることに慣れてしまっているのでしょう。

(ちなみに我が家はネントレをしていないので、基本的には抱っこで寝かしています。)

誰だって寝心地の良いベッドから、寝心地の悪いベッドに急に変わったら、深いな思いを示しますよね。なのできっと、そういうことなんだろうと思います。。

僕と妻の抱っこの質が違いすぎる

仕方のない話なのですが、やはり女性の柔らかい身体と、男のゴツゴツした身体では、女性の方が心地よい感覚を子供に与えられるのかもしれません。

それに加え、僕は汗っかき。特に夏場は少し抱っこをするだけでも滝のような汗を流して熱気を放っていたと思うので、娘からしたらたまったものではないはずです(苦笑)

できるだけ扇風機を自分の方に回しながら抱っこをしたり、すぐに着替えるようにしたりと色々と対策はしましたが、改善したのかというと…難しいところです。。

考えても仕方がない。とにかく諦めとチャレンジ!

まぁ色々と原因を考えてみたものの、コレ!という解決法はなかなか見つかりませんでした。

何回やっても娘はギャン泣き。。ときには泣きすぎて発作みたいになってしまうこともあったので、今では妻に寝かしつけは任せています…。うう、歯がゆい。。

でも、無理に続けても仕方ないなぁ、というのが正直な気持ちです。妻には寝かしつけをお願いしてしまっていますが、その分家にいる時は出来る家事を変わったり、育児で出来ることは行ったりして、なんとかカバーできるようには意識しています。

僕のように、何度も寝かしつけにチャレンジしては失敗してしまっている旦那さん。

失敗続きで自信をなくすよりも、一度立ち止まって他に力ができることがないか探すのも、とても大事なことだと思いますよ。

緩和してきた…?パパでも効果のあった寝かし方

もうそろそろ生後8ヶ月を迎える今日このごろ…。なんとなく、娘のパパ寝かしつけイヤイヤ期が緩和してきた感覚があります…。

相変わらずイヤイヤではありますし、最初に寝かしつけするのは妻でないと難しいです。ただ、途中で起きてしまった時は僕でも寝てくれることが出てきたので、若干イヤイヤが緩和されてきたのかもしれません。

その際行っている寝かしつけ方法を、ここに記しておきます。

激しいスクワット

もう全身全霊のスクワット。落差の大きいスクワットで揺さぶったら落ち着きました。

今まではなかなか効果がなかったんですけど、なぜか今は効くようになりましたね。

抱っこして延々と歩き続ける

気を紛らわす為にひたすらあるき続けるのも、たま〜にですが効果があります。

以前はそれでもまったくダメだったんですが、若干気が紛れてくれるくらいには心を許してくれたのかもしれません…。

半分諦めて、自分に出来ることを少しずつやろう

きっとこれからも、満足に娘の寝かしつけはできないかもしれません…が、それはもう仕方ないと思います。

努力とチャレンジは今後も行いたいと思いますが、それでも難しいなら他のことをがんばれば良いだけのこと。

うちにはうちのやり方があると思うので、変にほかの家族と比較することなく、自分にできることをやっていきたいと思います!

れお

それでも…やっぱり娘から拒否されるのは少しさみしいですねぇ。。昼間は仲良しなんだけどな!

もういっそカワイイおもちゃに頼るのもアリですね!

2020年1月現在…やはり寝てくれない!

※こちらは追記情報です。

やはり夜の寝かしつけはいまだに無理ですね…最近では完全に妻にお願いし、自分はそのほかの家事育児をできるだけ担当するようになっています。

この記事を見てくれている方は、大半が僕と同じ境遇の方でしょう…。良い解決策が提示できずに申し訳ない気持ちです…うぅ…。

しかし、やはり割り切って自分には他の場面でできることがある!と、全力で家事育児をやっていくことが大事だと今では思っています。

妻もその考えを理解してくれていますし(そうするしかないのですが)、他の家事育児は幸いにもどんどん身についていきました。

子どものため妻のため、自分が活躍できる場面で、積極的に家事育児を行っていきましょう!

れお

自分に出来ることを、全力でやる。それが今の僕の答えです!

【半年ぶり】パパの寝かしつけで我が子が寝てくれたコトを伝えたい…【半年ぶり】パパの寝かしつけで我が子が寝てくれたコトを伝えたい…

この後…半年ぶりに寝てくれるようになった時の方法についてはこちらの記事にて!