独身にメリットを感じていた私が、すぐに結婚を決めたワケ

どうも旦那のれおです。

妻もブログを書いてくれるようになって、とても助かっている今日このごろ。自分だけでなく、パートナーも同じ目線で、同じコトをやってくれるって、本当にいいもんだなぁと思います。

ところで私たち。結婚式2年目に突入している夫婦なのですが…私は当初、バリバリの独身派。

ひとりでいるのが大好きで、自分が結婚するとはまったく思っていなかった人間でした。

何なら、独身にメリットを感じていたほどですからね。そんな私が、なぜ妻と結婚を決めたのか、今回はお話したいと思います。

時代に合っている独身

先に言っておくと、やっぱり独身はメリット大きいと思いますよ。未だにそう思います。

いまや1人だけでも十分に生活は成り立つし、家事もとてもラクな時代になりました。スマート家具など、いろんなハイテクな機会が増えましたしね。

自分の自由な時間を持てて、自由に働くことが出来る。そして責任は自分のことのみ持てば良い。

世間体や親族のしがらみが徐々に薄れている現代だからこそ、こういったメリットを素直に受けることが出来ます。現代の独身は、ちゃんと理にかなっていると思うんですよね。メリットだらけです。

ではでは、こんな考えを今でも持っている私が、なぜ結婚を選んだのでしょうか…?

妻とはなんでも話せる友達だった

もともと妻とは、友達の関係でした。出会ってから7年ほどで、ちゃんと友達になってからは2、3年経った頃でしたね。

当時男女としての関係はなくて、たまに2人でご飯に言っては、仕事の話や共通の趣味の話で盛り上がっていました。

なんか、珍しいと思うんですよね。男女が2人でご飯にいって、熱い話ばかりしていたんですから。

それで帰る時はただ「またね〜」って、それだけ(笑)面白い仲でした。

男運の悪かった彼女

そんな日々が続いていたんですが、とある日にご飯に行くと、お互いの恋愛観の話になったんですよね。珍しく!

私も変な恋愛経験をしているんですが(悪い意味ではなく、面白い人が多かったという意味で!)彼女もなかなかのものでした!

というか、よくこんな人たちがおるなぁみたいな、変な男たちと付き合った話が出てくるんですよ(これを書いて怒られませんように…)

まぁ色々笑い話として聞いていたんですが、そのうちこんなことを思ってたんですよね。

「俺が相手だったら、いい方向に行くんだろうな」って。

なぜか、うまくいく気がした

ほんとに、不思議なんですよね。

なぜだかわからないんですが、話を聞いたら自然とそんなことを思っていたんです。

そして、2人とも気づけばお互いに好意を持ち始めていて、この日をきっかけに自然と付き合う方向へ歩いていました。

2人はアラサー。この歳で付き合うということは、結婚はどうしても視野に入ってきます。

でも「結婚、いいんじゃないかな」って思ったんですよね。彼女となら。

今でも独身のメリットは多く感じている私なのですが、そんな私でもこんなことを考えられたのですから不思議です。

付き合ったら、次はのステップはとても早かったですね。

1ヶ月後には彼女のご両親とお会いし、2ヶ月後にはいずれ結婚したいとの旨も伝えていました。

で、付き合って半年後には入籍。本当に早い!!

彼女は妻に、そして親友になった

こうして夫婦になった私たちですが、今ならあの時「結婚っていいかも」と思えて、実際に結婚出来たのか、理由がわかります。

その理由は、彼女と友人だったことが大きいです。…いや、”だった”ではないですね。

友人としての関係も、今も続いている、ということが大きいんだと思います。

彼女とはもともと、なんでも話せる友人でした。そんな彼女だったからこそ、結婚してからも、友人としての絆が残るんじゃないかって思えていたんですよね。

当時はそこまで考えていなかったと思いますが、今考えるとそんな感覚だったんだろうなって。

実際、妻とは夫婦としての愛はもちろん、友人としての友情も同じくらい大きなものだと、今実際に感じていますから。

結婚して夫婦になったのと同時に、親友になれたんだと思います。そうなれると理解していたから、結婚を選択できたんですよね。

愛情と友情を育める結婚を選んだ

私はもともと、やりたい事をやって生きていきたい!と思う人間です。

そんな自分についてきてくれる人は少ないと思っていましたし、ひとりで気ままにやるのが合っていると思っていました。

でも、結婚を決めた時はその考えは変わっていて「この人と、やりたいことをやって生きていきたい!」と思うようになっていたんですね。

私は思考も行動も結構自由なので、妻には迷惑をかなりかけていると思います。でも「れおはやりたいことをやって」と常々言ってくれるんです。

本当に感謝しています。

こんな妻だからこそ、私は一緒に楽しく生きていきたい。そして、夫婦としての愛情と一緒に、他にはない親友としての友情も育てていきたいと思っています。

一緒の人生を、きっと楽しく歩いていける。心強い妻と、親友が一気にできたんです。

独身のメリットよりも大きな宝になんですよ。私にとって。

ということで、これが私が独身にメリットを感じているのに、結婚を選択した理由です。うん、今書いても納得です。

長くなってしまいましたが、こんなところで!結婚を考えている人がいるなら、その人と親友になってみるのがオススメですよ?

それでは、れおでした!