私のつわりは”頭痛”でした。妊娠が分かってからの過ごし方。

headache_top2

こんにちは、かーこです。

前回、“妊娠を考えている夫婦がやるべき7つのこと”というブログを書きましたが、今回は妊娠がわかったときのことをお話ししたいと思います。

私たちは今年の4月に結婚式を挙げましたが、結婚式が終わったら子ども欲しいねと話し合っていたので、妊活は5月から始めました。

 

いつもぴったりに来るはずの生理がこない

私はアプリで生理記録をずっとしているのですが、ずれることはあまりありませんでした。

しかも基礎体温が下がらない。生理予定日から3日たっても生理は来ず、体温も高温期のままなので、私は妊娠を確信しました。

妊娠がわかってちょっと複雑な我が家

実は…私たち新婚旅行で7月からアメリカに行く予定だったのです。

妊娠を確信していた私は、まだ生理予定日から3日しか経っていませんでしたが、妊娠がわからないままだと不安!と思い、家を出る直前に妊娠検査薬を使いました。

そして…結果は陽性でした。

完全にフライングで、妊娠検査薬の適正な期間に使った訳ではないのですが、はっきりと線が出ていました。

妊娠していることを旦那に伝えると、なんだか複雑な様子。

私も伝えたときのテンションが低すぎて旦那も喜んでいいのかわからなかったのでしょう(笑)

※編集担当の旦那れお:そのとおりです(笑)

 

飛行機は大丈夫なのか?

まず妊娠がわかったとき、これが一番気になりました。妊娠中の飛行機って大丈夫なのだろうか…。

妊娠初期に飛行機に乗るのは良くないというのをネットで見かけたからです。ましてやアメリカなので片道10時間近く。まだつわりなどの症状はなかったものの不安はありました。

しかし、こんな直前でキャンセルするわけにもいかないし、楽しみにしていた旅行だし、妊娠のことは一旦忘れて楽しもう!と開き直りました。

幸い行きは何もなく、無事アメリカに到着しました。

つわり症状?

アメリカ旅行中はずっとアメリカにいるおばのところにいたので、比較的ゆっくりと過ごせました。

しかし、車移動のときは必ずと言っていいほど寝ていました。毎回です!

妊娠初期ってとにかく眠いんですよね。つわりについてあまりまだ調べていなかったので、旦那にも「すごい寝るね!」って驚かれました笑

朝は体が重くだるい日が多く、しばらくしないと体が本調子にならない感じでした。なんかいろんな症状があって、ジェットコースターみたいな感じですね…!

 

好みの変化

旅行の前半は何でもよく食べられたのですが、後半になって、食べたくないものや飲みたいものが出てきました。

食べられなかったのは揚げ物。匂いだけでだめでした。

反対に、飲み物は炭酸系が飲みたくなりました。あと酸っぱいもの。元々酸っぱいものは好きだけど、酸っぱいものをより求めるようになりましたね。

現地で食べたフォーに、レモン汁かけまくってましたね。若干旦那が引いていました(笑)

 

帰る日になって体調が最悪に

生理予定日から8日経った、日本へ帰る日の朝。

いつも朝ご飯はパンなどモリモリ食べていたのに、その日の朝はずっと気持ち悪く、ブルーベリーだけなぜか食べられました。

今まで耐えていてくれたのか、まさか帰る日になってこんなに体調が悪くなると思わず、帰りの飛行機がとても心配になりました。

空港着いてからは比較的体調が落ち着いたので、朝の体調の悪さはなんだったんだろうと思っていました。

帰りの飛行機もなんとか無事に過ごせましたが、機内食があまり食べられず、飲んでいたのはずっとオレンジジュースばかり。

それでもまだ快適に過ごせていたんですが、日本到着まであと1時間というところで…まさかの体調悪化…。

急激に気持ち悪さが増し、どんどん調子は最悪に…。うう。

 

体調はどんどん悪化

なんとか耐えて、日本到着。しかし体調は最悪…。

帰りの電車は1時間半ほどでしたが、日本の蒸し暑さもあってか、とにかく頭痛と吐き気が。(アメリカの滞在先はサンフランシスコで、気温は20度前後。酷暑の日本は本当に辛かったんです…。)

早く帰りたい一心で、とにかく、なんとか耐えて家に着きました。

しかし家に着くと猛烈な頭痛に襲われ、もう何もできず布団でうずくまりました。おばも妊娠中はとにかく頭痛があったと言っていたので、私のつわりは頭痛だったようです。

帰ったのが夕方でしたが、21時頃までつらい状態が続きました。

こんな状態がずっと続くと思うとゾッとしましたが、私が食べたいといった冷やし中華をわざわざ作ってくれた旦那には感謝でした。

 

色々あっての今現在。

そして…これを書いている今現在。あと1ヶ月ほどで、安定期に入ります。

やっぱり体調は良くなったり悪くなったり、頭痛もあったりで大変ですが、子どもは順調に育っているみたいです。よかったよかった…。

 

今回は私の妊娠発覚時のときのことをお話ししました。実は私の母も妹がお腹にいるときにアメリカに行ってるんですよね。しかも私と同じ初期に笑

ただ私も母も体調が悪くなかったのでなんとか行けましたが、体調が優れない場合は中止してくださいね。(海外で病院に行くようなことになったら大変です!)

また特殊なパターンですし、妊娠時期の過ごし方は三者三様なので、どこまで参考になるかわかりませんが…こんな感じの妊娠生活もあるということで、覚えてもらえたらと思います。

それでは、かーこでした!

コメントを残す