育児を楽しむコツは、とにかくラクをすること!

どうも。N-OTTERS妻のかーこです!

かーこ

出産してから3か月が経ってしまいました!

最初の1ヶ月は慣れない育児でとにかく大変で、2か月で里帰りから自宅へ戻り、最近ようやく一定のペースができ始め、育児が楽しいと思えるようになってきました。

赤ちゃんのお世話は想像以上に大変で、苦労されてる方もたくさんいると思います。

今回は、段々と育児に慣れてきた私が実践している、育児を楽しむコツを紹介したいと思います。

負担に思うことはやらない

housework_01

育児以外のことは、基本気が向いたときしかしません!負担だと思うことは、とにかくしないことに限ります。

私は料理が得意ではないので、レンジ調理やあえるだけの料理など、時間をかけずにできるものを増やして、になるべく手を抜いています。

掃除、洗濯も、必ず毎日やらなきゃいけないわけではありません。その日に必要のないものは、ちゃんと省いて上手くサボる。

自分のペースを守ることはとっても大事。自分の感覚や気持ちに素直に従いましょう!

かーこ

意外としなくても良いコトは多いもの。しなくて良いものはしない!です!

疲れたら休む

housework_02

赤ちゃんがお昼寝してるときなど、つい色々やりたくなってしまいますが、疲れているときは無理せず休みましょう。

疲れは日々蓄積しているので、休めるときに休まないと体が持ちません。特に母乳育児の方は、自分の体調が悪くなったら赤ちゃんに栄養を与えられなくなりますので、お母さんは自分の体を労ることを忘れずに。

どうしてもやる気を出して、体の具合が悪くても頑張ろうとしてしまいますが、休むことも仕事のうち!です!

かーこ

身体を休められる時は、すぐに休むこと!心身ともに元気でいることが、赤ちゃんの為にもなります。

なるべく外へ出る

housework_03

家で赤ちゃんとずっと一緒にいるのは誰でもしんどくなります。空気も変わらないですし、話が通じる訳でもないですからね。

ちょっと散歩して外の空気を吸ったり、スーパーにフラっと買い物へ行ったりと、毎日何かしら用事を作って外へ行くことをおすすめします。

私はずっと家にいられないタイプなので、2か月半くらいで娘を児童館や支援センターに連れて行きました。自分も大人と喋れるし、良い気分転換にもなります。

環境を変えて、気分を変えるポイントを作るのは大事ですね!

かーこ

1日中環境が変わらないのは、誰だって疲れます。1日1回外へ出ると、簡単に気持ちが変化してスッキリしますよ!

不安があれば誰かに相談

housework_04

不安があると、心から育児を楽しむことは出来ません…。

家族や友人、SNS、育児のプロなど、自分が相談しやすい相手に相談しましょう。私は支援センターに行く度に、不安や気になることを話して不安を解消しています。

話すだけでなく、書くことでも良いでしょう。自分が抱えている不安を文字で見ると、少し胸のつかえが取れます。

外に悩みを出すことで、少しずつ不安を解消させて行きましょう。

かーこ

不安は内に秘めていると余計にストレスになってしまいます。話すなり書くなりして吐き出せば、とてもラクになりますよ〜。

赤ちゃんの写真をシェアする

housework_05

皆さん言われなくても、たくさん赤ちゃんの写真を撮っていると思います。その写真、周りの人に見せていますか?

家族や自分のSNSなどで、どんどんシェアすることもオススメです。何かしら反応があると思うので、その反応を楽しむことで、外との繋がりを保ちましょう。

自分だけの楽しみを誰かと共有するだけで、より大きな喜びを感じることが出来ますからね。

ちなみに、“みてね”という写真をシェアできるアプリがおすすめです!家族みんなに写真をシェアできますので、ぜひ活用してみてください。

有料ですがアルバムも作成できますので、周りの人にみてねで作ったアルバムをプレゼントするのも良いでしょう。

家族アルバム みてね

家族アルバム みてね

mixi, Inc無料posted withアプリーチ

 

大変な子育て。だからこそ楽をする工夫が大事!

housework_06

言葉の通じない赤ちゃんとの生活は大変です。でも日々成長していく姿を間近で見られるのは赤ちゃんと長く過ごすお母さんの特権。

育児がつらいなと感じている方や、これから出産される方。ここに書いたことが参考になり、少しでも生活の中で役に立ってもらえれば嬉しいです!

かーこ

気張りすぎず、自分を大事に、ラクに。楽しく子育てをしていきましょう!