インフルエンサーの言う事なんて信じるな。

inful_top

どうも。旦那のれお(@reo_otters)です。

この記事は完全に、ただ書きたいこと、言いたいことを綴るだけにしてみました!

とにかく今僕が思っていることを、素直に、たんたんと書いていきたいと思います…。

れお

今回は、ただただ言いたいことを書きます!

インフルエンサーは正しい?

ここ数年で、SNS界にはインフルエンサーと呼ばれる、影響力を持った人物が多く登場するようになりました。

 

彼らはSNS上で有益な情報や、羨望の的となる姿を投稿しては人々の支持を集め、存在感を示しています。

インフルエンサー。…すごいですよね。尊敬しますよね。羨ましいですよね…。

僕も正直…羨ましいです!影響力もあって、多くの人が経済的にも豊かな人が多いですからね!

実際彼らはその影響力を自分の力で勝ち取った訳ですから、すごいんです。本当に。

 

ただ、インフルエンサーは時に、その影響力の高さから正しい人の様に思われてしまう時もあります。

「〜万人もフォロワーがいて、こんなに立派なことを言っているんだから、この意見は正しいんだ!」

と、無意識に、無条件にインフルエンサーたちを持ち上げてしまっているんですよね。多くの人は。

ここは語弊を恐れずに言ってしまいましょう。

インフルエンサーなんか信じるな!!

あなたにとってはどうなの?

…あ、いや、違うんですよ。そんな意味ではなくて…彼らを傷つけるつもりはなくて…。。(思い切り語弊を恐れております)

 

いやね、確かにインフルエンサーの人達が言う言葉って、自分に響くことがたくさんあるんですよ。

もちろん、第一線で活躍しているのがインフルエンサーですから、時代に合った言葉を言ってくれますし、日常生活でなかなか気付かない事も、彼らは気づいて僕らに伝えてくれます。

彼らの言葉は多くの人達に刺さり、価値を与えてくれるので、彼らには多くのフォロワーがついてくれる。これは事実です!

ただ、僕が言いたいのはですね。

彼らの言葉がいくら価値を持っていたとしても、それを見ているあなたに、フィットするかどうかはまた別の話だということです。

たとえ多くの人達にとって有益な情報だったとしても、それがあなたにとって良い情報でなければ、何の意味もありません。

インフルエンサーの戦略

それに、インフルエンサーの人達も分かっていますから。

自分の言っている言葉が全ての人に当てはまる訳はないと。

例えば、仕事なんかさっさとやめて、フリーランスになれ!起業しろ!とツイートしている人がいるとしましょう。

彼らに憧れている人なら、「そうだそうだ!」と勢いづいて、そのまま会社を辞めてしまうかもしれません。

しかし、インフルエンサーの方々は、あなた個人の為にその言葉を使用している訳ではありません。

会社を辞めろ!と言ってくれる人を世間が求めているから、インフルエンサーの方々は、その言葉をつぶやいているんです。戦略ですね。

仮に、インフルエンサーの方とあなた自身が、直接お話をする機会があったとしましょう。

あなたにとって会社を辞めるということがあまり良くない選択肢になるのだとしたら。

間違いなく、インフルエンサーの方は、会社を辞めろとは言わないでしょう。

むしろもう少し様子を見て、会社で頑張ってみてください。というかもしれません。

 

要はですね、インフルエンサーの方達は、あなたに直接会って、あなたに直接アドバイスを送っているわけではないということを、1度考えてほしいんです。

インフルエンサーよりも、身の回りの人を大切に。

彼らの言っている言葉は魅力的ですが、あなたにそぐわないものも沢山あります。

彼らの言葉を聞くよりも、まず、自分自身で自分自身の選択肢を考えてみること。

自分の信頼できる人に、まず、相談してみること。

その上で、インフルエンサーの考えを、あくまでも参考としてとらえてみること。

 

これを行って、初めてインフルエンサー達の言葉は有益なものになると思っています。

インフルエンサーという言葉がこれだけ世間に広まったのは驚くべきことです。

しかしそれだけ、彼らの言葉を一方的に信じて間違った方向に進んでしまう人も多いんです。

特に、彼らの言葉を手放しで称賛している人達を見ると、特にそう思ってしまいます。

インフルエンサーは、正しい訳じゃないのよ。考えよう。

自分だけの正解を、自分で考えよう

僕も、あなたも、誰かになることはできません。

憧れのあの人になることはできません。

だから、自分自身でしっかりと考えて、インフルエンサーの人達が言う言葉も、一度疑問に思ってみる。

これが大事なことなんだと思っています。

色んな人達が発信をしています。SNSやブログ、YouTube、マスメディアも。

あらゆるものから受ける情報を疑いましょう。

疑って、考えて、最後に自分の中にも残ったものが、あなたにとって、とても大事な情報です。

本当のインフルエンサーは自分の中にいる。

これを肝に銘じて、今日も誰かの発信を、自分の血肉に変えていきましょう!

偉そうなことを言ってしまいましたが、もし色んな情報に踊らされて辛い思いをしている人がいたら、1度見てもらいたいという思いを込めて書きました。

では、また、思ったことをとにかく勢いで帰っていきたいと思います。