ミニマリストから学んだ幸せになる6つのヒント

minimalist_retop

どうも!N-OTTERS旦那のれお(@reo_otters)です!

 

幸せって…なんでしょうね。

おそらく一生かけて考え続けて、死ぬ間際に「あぁ…なんだかんだあったけど幸せだったのぉ…」と思えることが幸せなのかもしれません(こんな口調で死ぬことはないと思いますが)。

 

とは言っても、やっぱり元気に生活をしている内に、「あぁ幸せだなぁ〜今日も!!」と思っていたいじゃないですか。少なくとも僕はそうですよ?やっぱり毎日幸せを実感していたいですしね。

しかし!幸せになるには…やっぱりお金は必要。現実問題ね。生活するにも、何かを食べるにも、楽しみを作るにも日々お金はかかっていくもの。これは事実です。

ってことは…幸せになるにはお金をたくさん稼がなきゃいけない…てこと?「いやぁぁぁ無理だあああぁぁあ!!」と嘆く方も多いと思います。この不景気で…少子化の世の中…。なかなかね、バブルの用にお金を稼ぐなんて難しいですからね…。

まぁ、お金は必要だと思います。ただ、そんなに多く必要か?とも思うんですよね。少ないお金でも、使い方や捉え方次第ではお金持ちの人よりも全然幸せに生きていくことも可能だと思っています!

僕は思うのは、少ないお金でも幸せに生きることはできる、ということ。

そして、どうやってそれが実現できるのかという鍵は…すべてミニマリストの行き方に学べると思っているのです!

ミニマリストとは?

minimalist_re01

一時期ブームになっていた時期もあるので、知っている方も多いかもしれません。

ミニマリストとは、必要のない余計なものを持たず、必要なものを最小限持つことをスタイルとしている人のことを言います(諸説アリ!)

現代の生産過多、過剰な消費に対するアンチテーゼのような生き方で、現代だからこそ、より彼らの生き方がフォーカスされている面もあるでしょう。個人的にも、かなり好きな考え方です。

ミニマリストに関しては、佐々木典士さんの著書でもある「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読めばだいたいのことがわかると思います。モノを持たないことで幸せになる過程や結果を、分かりやすく伝えてくれる本です。オススメ。

このミニマリストの生き方には、多くの幸せのヒントが隠されています。

僕はこの本をはじめ、ミニマリストの方たちの考えから、自分なりの幸せのルールを考え、実践しています。

ミニマリストから学んだ幸せのヒント

ミニマリストやシンプルライフを実践している方は世に多く存在します。

彼らの姿勢から学んだ幸せになるためのヒントを、ここに記してみました。

無駄なお金を使わない

minimalist_re02

無駄なお金は極力使わないようにしましょう。

色々世間では薬物がどーだ、不倫があーだと言われていますが、それでも平和で安全な国が日本です。

そんな安心安全な国では、特に何も考えずとも、実際なんとなく生きていけます。生活水準さえこだわらなければ。

ただ、そうは言っても最低限の生活レベルでは、精神的にもきついところがあるでしょう。

であれば、大事なのは無駄なお金を使わないということになってきます。

無駄なお金とは、ただなんとなく、何も考えずに使ってしまうお金のことです。

例えばスーパーに行った時の、別に使いもしないのに衝動買いしてしまう余計な食べ物のことであったり。

はたまた、過剰な宣伝に煽られて購入してしまうものなど。

あとは、、、やっぱりギャンブルとかソーシャルゲームとか、射幸心を煽るようなコンテンツも当てはまるかもしれませんね。もちろん本当に好きだったら話は別ですが!

こういった無駄に使ってしまうお金をなくして、必ず必要なものにお金を使い、精神的にも満足しますし、自然とお金が減っていくことも防ぐことができます。

誰でもできますし、すぐ今日から始めることができます。当たり前のことかもしれませんが、出来ていない人は結構いると思いますので、これだけでも始めてみることをおすすめします!

注意
世の中は甘い誘惑ばかり。無駄なものを見極める癖を作りましょう。

生活レベルを上げない

minimalist_re03

身の丈に合った生活がベストです。

これは本当に大事ですね…。必要以上に生活レベルを上げないこと。

生活レベル。つまり、日々生活を送る上で消費していくものの、レベルの高さを指しています。

例えば、月々の収入が手取りで20万円の人がいるとしましょう。

その人が家賃に15万円をかけていたとしたら…生活なんか成り立たないですよね?

これは少し極端な例ですが、自分があまり気にかからないほどのレベルで、収入以上の家賃や生活費をかけている方は、結構いると思います。

やっぱり人は、いいものを食べたいと思ったり、良いところに住みたいと思うものですから、これ自体を否定はしません。それで幸せだったらなんも文句ないですからね!

しかし、生活レベルを必要以上に上げてしまうと、ほとんどの人は生活を苦に感じてしまいます。

生活レベルを、身の丈に合った設定にすること。

これを行うことができれば、自由に使うことができるお金も増えますし、生活自体を苦に感じることは少なくなってくるでしょう。

あとは、貯金をしやすくなりますからね。今の生活に満足していても、将来に関しては不安になる人はとても多いです。

しかし、無理なく貯金をすることができれば、将来の不安は少なくなってきますし、実際に何かあったとしても、それを解決するだけのお金が貯まる可能性は高くなります。

MEMO
生活水準の維持にはお金がかかります。ここを抑えるだけでも大きな効果アリ。

成長には投資する

minimalist_re04

自分の成長につながるものには投資すべき。

投資という言葉を使ってしまうと、何か不動産やFXなど難しいものを想像してしまうかもしれますが、そういうことではありません。

何かにチャレンジしたり、勉強したり、自分のスキルアップのためにお金を使う、自己投資をするということですね。

最初にも書いた、無駄なことにお金を使わないということ。

今まで無駄なものにお金を使っていたのなら、こんどはその出費を、自分の成長やチャレンジのために使うようにしてみましょう!

自己投資は何かしらの技術を自分にもたらしますし、1度身に付いたものは、自分を裏切ることはありません。

自分の新しい価値が、自己投資によって生まれますので、積極的に自己投資は行いましょう!

それが仕事や私生活に役立つことで、新たな幸せを作ってくれるかもしれません。というか、その可能性は高いでしょう!

MEMO
自分への投資を正しくすれば、一生役立つ技術や知識が身につきます。やりましょう!

好きなものにはお金を使う

minimalist_re05

自分が本当に好きなものにお金を使いましょう。

どうでもいいものや興味のもないものにはお金は使わないことにしましょう。最初に言った無駄なものにはお金を使わないということですね。

その分、上に書いた、自己投資であったり、自分が好きなものにはお金を使うようにしましょう。

結局自分が好きなものというのは、一番自分を幸せにしてくれるものの一つです。

なので、せっかくお金を使うのならば、無駄なものには一切お金を使わず、自分が納得できるものや自分が大好きなものにお金を目いっぱい使うことが良いでしょう。

例えば僕の場合は、ガジェットが好きであったり、写真を撮ったり、絵を描いたりすることが好きです。

なので、ガジェットにお金をかけたり、絵を描く道具や写真を撮る道具にお金を使うようにしています。

もちろん、身の丈に合った金額ですよ!必要以上の出費は、自分の首を苦しめることになりますからね…。

MEMO
無駄なものへの出費を避け、自分が幸せになれるものにこそ、お金を使いましょう。

減らすのではなく、絞る

minimalist_re06

モノを捨てるのではなく、絞るイメージを持つこと。

ミニマリストの人達のイメージ。

何も持っていない、部屋に何もない、いつも同じ服を着ている…こんな感じのイメージを持っていませんか?僕はそう思っていました。笑

ただ、彼らは、なんでもかんでも減らしているわけではないみたいです。

生活する上で必要ないものはどんどん減らしていき、残すものには相当な思いを込めています。

つまり、減らしているというよりかは、絞っているということです。

ミニマリストの人達のように極端な生活は一般人にはできないかもしれません、僕もそうですから。

ただ、彼らのように必要なものとそうじゃないものを効率よく分けて絞っていくことはできますし、やっていくべきことでしょう。

身の回りのものを改めて確認して、必要じゃないものは捨てる、必要なものは残すということをできる限りやってみましょう。

そうすると自然に、自分が納得して選んだ自分が幸せになるたのものだけが周りに残ることになります。

注意
捨てることが目的になりがちですが、大事なのは大切なものに絞ることです。

こだわりを持つ

minimalist_re07

こだわりを持つことが、幸せにつながります。

ものを絞るということにも役立つことが、こだわりを持つといつことです。

自分はこういうものが好きで、こういうものを周りに置きたい。そしてこういうことをやって過ごしていきたい…など、自分の生活や、自分の持ち物に対してのこだわりを持ってみましょう。

こだわりを持つと必要な物事と必要じゃないものを自分の中で分けられるようになるので、その思いに従って、自分の生活を整理していけば、気持ちの良い生き方、幸せな生き方ができるようになってきます。

僕はブランド品などには興味がなく、飲み会やゲームにも大して興味がありません。

その反対に、自分が興味を持った事に対してチャレンジしたり、学ぶことについてはお金を惜しまなかったり、家族との生活に関してはこだわりを持っています。

MEMO
自分のこだわりをベースに生活を作ると、幸せに感じる場面が多くなりますよ。

背伸びをせず、今の環境を整えていく

minimalist_re08

背伸びをせず、あるがままに…。

結局、もっともっと…と背伸びをするのではなくて、今ある幸せを改めて理解したり、もっと良くするために無駄なものをなくす、断捨離のような考えをするってことです。

幸せになる為に色んなものを手に入れようとする思いは大事だけど、そんなに簡単にいくものじゃないです。

だったら、いらないものを捨てて、その分浮いたスペースを好きなもの、必要なものに使うようにしてみましょう…ってことですね!

最近特にミニマリスト、シンプルライフに関する色んな考えや行動を実践してみたくなったので、ここにそのベースとなる考えを書いてみました。

またいろいろと、書いていきたいと思います!

れお

ミニマリストになれなくても、彼らの考えを少し参考にすることで、幸せのタネが育ちますよ!